泉区版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

第20回夢絵コンテスト 柴彩乃さんが入賞 応募数は4000超

教育

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena

 NPO法人こどもネットミュージアムが主催する神奈川県最大級の小学生絵画コンクール「第20回夢絵コンテスト2016」の結果が1月12日に発表され、泉区からは柴彩乃さん(新橋町在住)が入賞、3人が入選した。今回は4001人から応募があった。

 20回目の節目を迎えたこのコンテストは、子どもたちの想像力が豊かに育つことを願い、また、絵を描くことを通じて夢を持ってもらう機会にと地元企業や団体と協働で毎年開催しているもの。「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」をテーマに、神奈川県内在住・在学の小学生から作品を募集し、今回は前回を大きく上回る4001点の応募があり、その中から35点が入賞、100点が入選した。

 泉区からは柴彩乃さん(私立湘南白百合学園小3年・新橋町在住)の「宇宙人のせん水かん シーラカンス号」がエバラ食品賞に選ばれ、森耀さん(横浜市立葛野小4年)の「わくわく未来」、阿部心麗さん(市立西が岡小4年)の「季節セレクトマシーン」、新井つきかさん(市立いずみ野小5年)の「未来の海底都市」が入選した。

 入賞した柴さんが描いたのは、ハートやダイヤの形をした宇宙人が乗った潜水艦「シーラカンス号」が地球の海の中にやってきた様子。絵の具やクレヨンを使い、さまざまな色でクラゲやタコも思わず踊り出すような、楽しい雰囲気を表現している。イメージの基となったのは昨年足を運んだ深海展。深海の生き物に興味がわき、作品につながったという。受賞にあたり、柴さんは「今までで一番大きな賞をもらえてうれしかったです。全体の色をうまく出すのが大変でした」と喜びを語った。

 入賞者には3月5日(土)、そごう横浜店9階センタープラザで午前11時から行われる表彰式で、作品画像入りのオリジナル表彰状や副賞などが贈られる。

3月に展覧会

 子どもたちの個性豊かな夢が詰まった入賞作品と入選作品、合計135点は3月5日(土)・6日(日)に同階シビルプラザで開催される展覧会で鑑賞することができる。時間は午前10時から5日は午後7時まで、6日は午後5時まで。入場無料。作品は同コンテストホームページでも閲覧できる。

 問い合わせは、同事務局【電話】045・317・8220(月・火・木・金曜日の午前10時〜午後5時)。

泉区版のトップニュース最新6

記念楽曲の映像完成

泉公会堂30周年

記念楽曲の映像完成 社会

区民や小学校が素材提供

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

標準服・校章決まる

義務教育学校緑園学園

標準服・校章決まる 教育

開校まであと半年

10月14日号

ATM前で商店街宣伝

横浜信用金庫和泉支店

ATM前で商店街宣伝 経済

立場の手描きマップ掲示

10月14日号

天王森のホタル、次世代に

天王森のホタル、次世代に 社会

育成グループが発足

10月7日号

認知症カフェ相次ぎ誕生

中田地区

認知症カフェ相次ぎ誕生 社会

回想法や音楽テーマに

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook