泉区版 掲載号:2016年3月17日号 エリアトップへ

桜のライトアップ 弥生台駅で4月17日まで

社会

掲載号:2016年3月17日号

  • LINE
  • hatena
昨年のライトアップ時
昨年のライトアップ時

 相鉄線弥生台駅で沿線に植えられている桜のライトアップが始まった。4月17日まで。

 同駅のホーム脇には、44本のソメイヨシノの木があり、毎年春になると、電車と桜のコラボが楽しめる名所として、訪れる人たちの目を楽しませている。

 桜のライトアップは、沿線の魅力向上などを目的に昨年から始まった。同社では「昼間とは異なる趣の夜空に浮かぶ桜を楽しんで」と話している。時間は午後5時から10時頃を予定。

 また、3月28日には、相鉄沿線名店プロジェクトの誘致第1号店として同駅前に出店しているフレンチレストン「ペタル ドゥ サクラ」が1日限定のカフェとして特別営業。コーヒーや桜のスイーツ、ハマッ子プリン、アルコールとおつまみのセットなどのメニューを提供するという。

 日本気象協会が3月9日に発表した桜の開花予想によると、桜の開花は平年並みから平年より早いところが多い見込み。横浜市は3月23日に開花、4月1日に満開と予想している。

泉区版のローカルニュース最新6

横浜市泉区役所で2月15・22日に地域活動の広報を学ぶ講座

相模鉄道が3月末まで「ゆめきぼ切符キャンペーン」開催中

横浜市泉区内の読書マップが完成 今後配架も

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook