泉区版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

神輿でつながり深める 「認知症でも安心の街に」

文化

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
神輿の担ぎ手として協力した住民ら
神輿の担ぎ手として協力した住民ら

 認知症になっても安心して暮らせる街にしようと活動する認知症フレンドシップクラブの横浜事務局(中田東)によるイベント「第1回地域と共に」が3月20日、中田地区で開催された。

 これは同クラブが目指す街づくりの一環として、「認知症になると何もできなくなる」といった認知症への間違った認識を打破し、地域住民とのつながりを深めようと企画されたもの。今回は事務局がある生活維持向上倶楽部「扉」から活動ホーム「かがやき」、宮ノ前公園を経由するコースを、ボランティアグループ「このゆびとまれ」から借りた神輿を認知症当事者や地域住民が担いで回った。イベントには中村町内会なども協力。参加者からは「自由に参加し、自分で色々できる姿を見て、認知症の方のイメージが変わった」といった声が聞かれ、子どもから大人まで地域一体となって楽しんだ様子だった。

 事務局の山出貴宏さんは「少しずつだが、地域とのつながりができ始めていることが分かりうれしい。今後も私たちだけが中心となるのではなく、地域の方々と協力し、街づくりを進めていきたい」と話した。
 

泉区版のローカルニュース最新6

市、自殺予防を啓発

市、自殺予防を啓発 社会

9月は対策強化月間

9月16日号

”世界唯一”のエレベーター

瀬谷さくら小

”世界唯一”のエレベーター 教育

色など児童プロデュース

9月16日号

eスポーツ大会で頂点に

横浜FM

eスポーツ大会で頂点に スポーツ

全国42チームの対抗戦

9月16日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月16日号

幼・保の情報展示

いずみっこひろばウィーク

幼・保の情報展示 教育

昨年に続き縮小開催

9月16日号

「大樹」描き続ける

「大樹」描き続ける 文化

白百合在住 森脇ヒデさん

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook