泉区版 掲載号:2017年4月20日号 エリアトップへ

4月から泉区長に就任した 額田 樹子さん 港南区在住   58歳

掲載号:2017年4月20日号

  • LINE
  • hatena

よりよい街へ全力ラン

 ○…「都心などへのアクセスが便利で水と緑にも恵まれている。まさに魅力あふれる地域です」とにこやか。今後、ゆめが丘の街づくりや相鉄線の東京方面への直通工事が進んでいけば、泉区は「一層、いい街になる」と確信している。区制30周年を終え、新たな一歩を踏み出した泉区で、自身の役割の中心に据えるのは「区役所の顔となり、元気ある泉区づくり。そして、職員の働きやすい環境づくりに努めること」。すっと伸びた背筋、よどみのない語り口が印象的だ。

 ○…1982年、初の女性土木職として横浜市に入庁。大学で都市計画を専攻し、卒業後は公務員と決めていた。ちょうど、横浜市の新たなまちづくりの事業展開が加速し始めた頃。大都市・横浜の未来を思うとき心が躍り「横浜だろうなと思った」と振り返る。以後、都市整備局、道路局を中心に、主にまちづくりの仕事に従事してきた。泉区にもEバスの運行などで足を運んでいる。

 ○…特に印象に残っている仕事の一つに、地域交通サポート事業の立ち上げがある。もとは、バス停や鉄道駅までの徒歩移動が困難なエリアにおける交通施策の一手だったが、協議を重ね実験運行へたどり着いても、利用者数や収支の面で課題も多かった。そこで生まれたのが、地域の主体的な取り組みを基本とした枠組み。高齢化の進展が著しい中、地域事情に適した交通サービスとして今後も期待している。

 ○…「運動は得意じゃない」と言いつつも、誘われれば断らない。3年前に妹の勧めで始めたのはマラソンだ。すぐにウェアやシューズを揃え、練習開始。ハーフは2時間15分台で走ったことも。今年10月の横浜マラソンもすでにエントリー済み。あとは抽選突破を願って、運を天に任せるのみ。区民マラソンなど、泉区のイベントでも走る姿が見られますかの問いには「うーん、どうでしょう」とほほ笑んだ。

泉区版の人物風土記最新6

佐藤 茂さん

区内では異例の1万3000アクセスを誇る自治会ホームページを管理する

佐藤 茂さん

和泉中央南在住 74歳

9月16日号

美濃口 俊雄 さん

区内初のキャンプ場「自然館泉ベリーキャンプ場」をゆめが丘にオープンした

美濃口 俊雄 さん

下飯田町在住 73歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月2日号

丹生谷  佳惠(にゅうのや かえ)さん

プロピアニストで中田ふれあいの樹林で青空コンサートを行う

丹生谷 佳惠(にゅうのや かえ)さん

中田東在住

8月26日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

中区真砂町在勤 77歳

8月19日号

金井 光さん

泉区医師会の新会長に就任した

金井 光さん

カナイ眼科院長 61歳

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook