泉区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

RUN伴神奈川 和泉遊水地でゴール 500人がタスキつなぐ

社会

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
ゴールを迎え笑顔のランナー 
ゴールを迎え笑顔のランナー 

 認知症の人が暮らしやすい社会を目指そうと、認知症当事者と家族や支援者などが一つのタスキをつないでゴールを目指す「RUN伴」が9月18日、和泉遊水地でゴールを迎えた。

 RUN伴は、認知症の人や家族、支援者がタスキをつないで全国をリレーする啓発イベントで、NPO法人認知症フレンドシップクラブ(井出訓理事長)が主催。今年7月に北海道を出発し、11月沖縄でゴールする。神奈川県は11エリアに分かれ、9月16日から3日間かけてリレーし、18日の午後5時に和泉遊水地でゴール。県内から総勢500人が参加した。

 この日は強い日照りの中、遊水地に向けてオレンジ色の旗を掲げ、揃いのTシャツに身を包んだランナーが続々と到着。午後5時に最後のランナーが到着すると会場が拍手で湧いた。

 NPO法人認知症フレンドシップクラブ横浜事務局の山出貴宏さんは「より多くの人が参加してもらえるよう、来年はさらにパワーアップしていきたい」と抱負を語った。

 弥生台にあるグループホーム「あんず」の70代の入所者は「汗をかいてたのしかった」と満足げに話した。

泉区版のローカルニュース最新6

「黒の技法」ご覧あれ

新橋町在住 宮藤さん

「黒の技法」ご覧あれ 社会

フォンテで銅版画展

9月24日号

「浸水・冠水被害を防げ」

「浸水・冠水被害を防げ」 社会

泉区の治水の歴史

9月24日号

家庭での事前対策を

家庭での事前対策を 社会

深川区長に聞く

9月24日号

新橋でおりがみ教室

新橋でおりがみ教室 社会

10月3日

9月24日号

身近な「温泉地」 誕生

身近な「温泉地」 誕生 社会

町田・森乃彩(もりのいろどり) 読者を招待

9月24日号

ペットの避難も大事

平和会

ペットの避難も大事 社会

専用グッズを開発

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク