泉区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

片付けのアドバイスのプロとして活躍する 志水 花帆さん 緑園在住 47歳

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena

片付けは心の治療

 ○…「ハウツーだけでは解決しないことが多いですね」。昨今、書店では掃除や整理術の本が並び、雑誌でもたびたび特集が組まれる「整理術」。そのプロたちが所属するのが一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会だ。現在、一級資格者として県内各地で講演会を開き、自宅訪問を通し整理術を伝授している。「部屋の汚れは心の乱れとよく言いますが、心の問題から来ていることも少なくない。悩んでいる人の力になれれば」とにこやか。

 ○…転勤族の夫とともに、これまで14回におよぶ引っ越しを経験。2週間足らずで荷物をまとめることも珍しくなかった。移動を重ねる中で、荷物を持たないことで片付けがしやすくなるのは分かっていた。しかし、身の回りにあるモノを簡単には処分できない人はどうしたらいいのかという思いがつきまとった。「片付けられない私はダメなのか」。そんな悩みを抱えていた時に出合ったのが「ライフオーガナイザー」。これが、のちに資格を取得するきっかけだった。

 ○…アメリカ発祥のライフオーガナイズには、片付けの方法に、空間を把握する右脳型と文字情報などを把握する左脳型の2種類がある。「利き脳」の違いから、一人ひとりに合った整理方法も異なる。「たとえば右脳派の人は片付けができるスペースを設けておくだけでいい。左脳派の人はラベルを付けて文字情報で管理できるように工夫してあげる」。脳の違いを理解することが、片付けの一歩だと気付いた。

 ○…「家事に手いっぱいになって、ノイローゼになる人もいる。その気持ちが分かるからこそ、私にできることはないか」。かつての自分と同じような思いをしている人の力になるべく奔走する日々が続く。「片づけが終わった後のスッキリ感はたまらないし、きれいな部屋で飲む紅茶は最高」。至福のひと時をみんなに、そんな思いが自身を突き動かしている。

泉区版の人物風土記最新6

佐藤 愼(しん)さん

立場地区センターなどの指定管理者「和(なごみ)の会」の新理事長に就任した

佐藤 愼(しん)さん

和泉中央北在住 77歳

7月22日号

鈴木 崇弘さん

横浜泉ロータリークラブの2021-22年度新会長に就任した

鈴木 崇弘さん

戸塚区在住 61歳

7月15日号

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

7月8日号

武関 いと子さん

泉区保健活動推進員会の会長を務める

武関 いと子さん

和泉町在住 72歳

7月1日号

松本 紀靖さん

緑園西小学校の児童へ野菜栽培体験のために畑を提供している

松本 紀靖さん

緑園在住 80歳

6月17日号

宿本 諒太さん

市内が拠点のY.S.C.C.横浜フットサルのキャプテンを今季務める

宿本 諒太さん

神奈川区在住 29歳

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter