泉区版 掲載号:2017年11月9日号 エリアトップへ

(PR)

いずみの丘観音墓苑 「新しいお墓」のカタチ 11月18日 現地案内会

掲載号:2017年11月9日号

  • LINE
  • hatena

 核家族化や晩婚化、生涯未婚など、家族の形が大きく様変わりしている。そんな中多くの人を悩ませているのが、墓の問題だ。

 「お墓が欲しいけど、墓守(跡取り)がいない」「子どもに迷惑をかけたくない」…そんな悩みに対応する形として近年、新しい形の墓が注目されている。

 そのひとつが、岡津町の普光寺境内にある「いずみの丘観音墓苑(ずっとあんしん墓苑)」。この墓苑では、自分の墓を一定期間(10年単位)持つことができ、そのあと合祀される。合祀後は同寺が永代にわたり責任を持って供養するため、子どもや孫に墓の面倒をみてもらう心配が不要だ。

 「現代の社会においてとても必要とされ、人気のスタイルです。死後の心配を減らすことは、現在をいきいきと過ごすために大切なこと。一度考えてみませんか」と担当者。11月18日(土)には現地で案内会が開催される。詳細は左記。

いずみの丘観音墓苑

横浜市泉区岡津町94

TEL:045-853-1411

http://www.izuminooka-kannon.com

眼科再開しました

西横浜国際総合病院 TEL:045-871-8855

https://www.nishiyokohama.or.jp/

<PR>

泉区版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースよこはま版

終活の相談ならココ

泉区中田

終活の相談ならココ

サロンがオープン

6月30日号

”新しい形の墓”注意点とは

樹木葬・永代供養墓など

”新しい形の墓”注意点とは

NPO法人ずっとあんしんの会 相談センター代表が語る

6月23日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

「住んだまま買い取り」サービスが好評

6月23日号

不動産相続の「困った」神奈中がしっかり解決

「試食付き内覧会」を開催

6月18日・19日(1日先着10組限定) 介護付きホーム

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレ横浜弥生台

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook