泉区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

「満福いずみ食堂」の代表として地域の人に温かい食事を提供する 飯野 紀子さん 和泉町在住 49歳

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena

美味しい食事で満福に

 ○…午後5時。ドアを開けて元気なあいさつをしながら子どもたちが入ってくる。出汁から取ったこだわりのお味噌汁を頬張り、笑顔があふれる。昨年4月に中田東で始まった「満福いずみ食堂」の代表として1年半以上が経った。開始から欠かすことなく毎月第2・4木曜日に食事を提供している。「継続していくことで常連の方も増えた。だんだん打ち解けて家族のように食卓を囲めることが本当にうれしい」。そう語る表情はあたたかい。

 ○…子どもの貧困問題が大きく取りざたされるようになった2015年。孤食やカップ麺などで食事を済ませている子どもたちを想うと、胸が締め付けられた。「子どもの飢えほどつらいものはない」。何とかできないかとフェイスブックで投稿したのがきっかけ。賛同者が増え、子どもが一人でも美味しい食事ができる場所として食堂を作ろうと、ボランティアの主婦から成る「おせっかいチーム」を立ち上げた。

 ○…食へのこだわりが生まれたのは長男が4歳の頃。滲出性(しんしゅつせい)中耳炎を患い、なんとか体に良い食事を食べさせたいと出合ったのが無農薬の食材だった。農薬や添加物を使わない食材で作った料理のおいしさを知り、「美味しい食事ができることは幸せなことなのだ」と実感した。それから保育園や地区センターなどで簡単料理教室の講師を務めたり、自費出版のレシピ本の執筆も行う。

 ○…「子どもたちだけでなく、地域の人も気軽に来てくれる食堂になった」とにこやか。柔らかい物腰だが、実は大学で電子工学を専攻したリケジョ。電子機器メーカーのSEとして勤務していた。食堂の活動のみならず、11年3月の東日本大震災による汚染土や放射能の問題にも敏感に反応する。「食を取り巻く環境は良くないかもしれない。だからこそ美味しいものを食べることにこだわってほしい」。そして今日も食堂の扉を開く。

泉区版の人物風土記最新6

柴田 直樹さん

9月3日付で泉警察署長に就任した

柴田 直樹さん

57歳

9月24日号

林 奈美さん

横浜市幼稚園協会泉支部の支部長を今年度から務める

林 奈美さん

岡津幼稚園園長 49歳

9月17日号

小林 英雄さん

泉区医師会の会長を務める

小林 英雄さん

小林内科クリニック院長 67歳

9月10日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

横浜市在勤 72歳

9月3日号

中野 和也さん

YSCCフットサルのチーム最年長としてFリーグ1部に初参戦する

中野 和也さん

上飯田町出身 37歳

8月27日号

中丸 陽子さん

第25期よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された

中丸 陽子さん

新橋町在住 35歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク