泉区版 掲載号:2018年2月1日号
  • googleplus
  • LINE

ふるさと納税対象「ハマサポベンチ」 デザインが決定 市、設置の寄附募る

社会

背ありの「ハマサポベンチ」
背ありの「ハマサポベンチ」
 横浜市がふるさと納税対象事業として寄附金を募っている「ハマサポベンチ」のデザインがこのほど決定した。

 デザインは、横浜市一般競争入札の資格者名簿登録事業者を対象に昨年4月から募集し6社から提案があった。審査の結果、(株)コトブキ=本社・東京都港区=の提案が採用された。

 そのデザインは「インダストリアルで異国情緒な佇まい」。鉄道の橋脚や港町の倉庫が持つ骨太で堅牢な雰囲気があり、異国情緒を感じさせる佇まいと市は評価している。

 ハマサポベンチは、背があるタイプ寄附額20万円、背がないタイプは寄附額15万円。脚部にはメッセージと寄附者名を入れた真ちゅう製のプレートが付く。ベンチの設置場所は神奈川区、西区、南区の3ルートのほか、「健康みちづくり推進事業」で整備するルート上で受け付けている。(問)市道路局企画課【電話】045・671・4086

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク