泉区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

下和泉地区連合 若者世代呼び込みに一手 動画でまちをPR

社会

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
総務部の藤岡さん(左)と中島さん
総務部の藤岡さん(左)と中島さん

 若い世代を地域に呼び込むきっかけにしようと、下和泉連合町内会(久野毅連合会長)が動画で町内会をPRしている。活動記録のみならず情報発信ツールとして地域活性の起爆剤にしたいと意気込んでいる。

 動画の作成が始まったのは4年ほど前。当時、撮影を趣味としていた総務部副部長の中島忠治さんが町内会行事などの記録として撮影・編集を担っていた。この動画を地区のPRに生かせないかと、部長の藤岡文昭さんが中島さんに公開用動画の編集を提案。今年から行事などで撮影した動画を、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿するようになった。

 撮影された動画は1月の賀詞交歓会や作品展、スプリングフェスタなど。公開されている動画は連合自治会町内会のホームページに記載されているリンクからのみ閲覧可能で、一定のプライバシーが確保される仕組みだという。

広報手段新たに

 発足から70年を超え、2110世帯が暮らす同地区。しかし同会は、区内でも高齢化が深刻化し、若い世代の転入者が少ないことを課題に掲げている。

 藤岡さんは「若い人たちを呼び込むために、PRの手段を変えなくては」と、掲示物の配布のほかにSNSや動画など広報手段の刷新に力を入れている。

 また、昨年3月に改築された連合町内会館の利用率を上げようと、改築1周年のイベントを3月18日(日)に同会館で開催する。出店などが登場し、大型スクリーンで中島さんが撮影した動画も公開する予定となっている。藤岡さんは「少しずつでも、地区の魅力を伝えるきっかけになれば」と話している。

泉区版のトップニュース最新6

三枝さんがマイスターに

三枝さんがマイスターに 社会

伝統的な建築技術が評価

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

「助っ人」の手で再生

鯉ヶ久保ふれあい樹林

「助っ人」の手で再生 社会

森林ボラが作業に参加

10月8日号

「公園おじさん」永年表彰

「公園おじさん」永年表彰 社会

緑園在住の佐野さん

10月8日号

一歩ずつ制限緩和

区民施設

一歩ずつ制限緩和 社会

地区センは自主事業再開

10月1日号

防犯功労団体に

上飯田連合自治会

防犯功労団体に 社会

県内から唯一の全国表彰

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク