泉区版 掲載号:2018年4月12日号 エリアトップへ

日本の建築を学ぶ ネパール職員が研修

社会

掲載号:2018年4月12日号

  • LINE
  • hatena
建設現場で説明を受ける職員
建設現場で説明を受ける職員

 2016年に発生したネパール地震の復興を支援しようと、横浜市とシティネット横浜プロジェクトオフィスが3月19日から23日まで、カトマンズ市職員5人へ向けて技術研修を行った。

 ネパールでは、公共建築物や歴史的建築物の再建、耐震補強を行うため、実務を担う自治体の技術職員の人材育成が急務になっていた。これを踏まえ市と同オフィス、ネパールの首都・カトマンズ市は覚書を締結、年間3回の研修を行うことや、目に見える形での成果をあげることを最終目標としていた。

 今回の研修はカトマンズ市の防災局などの職員ら5人が参加。22日には中区寿町の建設現場を視察した。視察では工事の進め方や安全に関することなどの説明を受けていた。その後の質問では労働者の仕事のモチベーションの保ち方や労働者のストライキなど、仕事に関する取り組み姿勢についての質問が多く出た。

 研修を受けた職員は「とても良い内容の研修を提供してもらえて感謝している。今後は建築主向けのマニュアル作りを行っていく」と話した。

 建築局企画課担当者は「今回の研修では市だけではなく、支援の趣旨に賛同いただいた多くの方々のおかげで、実践的な研修ができた。研修を活かし、今後のカトマンズ市の強いまちづくりに役立ててもらえたら嬉しい」と話した。

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter