泉区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

生まれ変わる公会堂 一部施設リニューアル

社会

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena
佐藤館長(上)とリニューアルされた館内
佐藤館長(上)とリニューアルされた館内

 横浜市泉公会堂の指定管理者が4月1日から相鉄企業株式会社へと変わり、新たな運営が始まっている。

 同社は運営にあたり「泉区民の絆が深まる場所」をテーマに、施設のにぎわい創出・いこいの場の提供・やさしい施設の実現などを掲げる。すでに館内外で一部施設のリニューアルを実施。館長の佐藤智弘さんによると、利用者らの評判も上々だという。

 大きく変わったのは、1階ロビーと2階の休憩スペースだ。これまでソファが置かれていた場所には、カフェテーブルを設置。より多くの人が座れるようになった。また2階には、長椅子を設置し、ゆっくりくつろぐことができるスペースを確保した。このほか、カーテン付のおむつ替えスペースや正面入口に新設置したベンチ、館外にある喫煙所に目隠しを施したことが主だった変更。泉区のシンボルマークのカラーと同じ緑色がアクセントとしてあちこちに散りばめられている。

 佐藤館長は「施設もまちの一員です。より親しんでもらえる施設をめざし、利用者様の声を聞きながら、運営していきたい。利用方法などはこれまでと変更はございませんのでお気軽にご来館を」と話している。

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter