泉区版 掲載号:2018年6月7日号 エリアトップへ

先月開業した「ジョイナステラス二俣川」の支配人を務める 服部 大祐さん 旭区在住 38歳

掲載号:2018年6月7日号

  • LINE
  • hatena

街照らすシンボルに

 ○…開業日には9万3000人が来館。「二俣川駅の乗降客数が約8万人なので、想定以上の数。地域の方々に期待されていたことを実感した」と喜ぶ。”集合団地”という意味も含む「テラス」。「人々が集い、つながる場所にできたら。二俣川のシンボルとして、街を照らす存在になりたい」と胸を張る。

 ○…メインターゲットである30〜40代の「ハッピーファミリー層」を集めるために、イベント開催にも力を入れていく。子育て中の母親や子ども、そして地域住民主導型の3本をイベントの軸にする。「交流や学びの拠点として生活の一部にしてほしい。沿線で活動するアーティストによるイベントも開催していきたい」。住民とともに、地域資源を最大限に生かした施設を作り上げていくつもりだ。

 ○…二俣川小学校、万騎が原中学校出身。2014年に閉館した「グリーングリーン」は、幼いころから見ており、生活の一部だった。「母親に『グリーングリーンに行くよ』って言われると、お菓子やおもちゃを買ってもらえると期待していた」と微笑む。愛着ある施設だったからこそ、ジョイナステラスの担当に決まったときは嬉しかった。「今の子どもたちにとっても、楽しい思い出がたくさん詰まった施設にしたい」。その思いは地元への恩返しでもある。

 ○…小学生から高校生まで野球をしていたこともあり、今も野球ファン。休暇が取れると旅行にもよく出かけるという。最近の行き先では、「京都が良かった。街並みを見ていると、古き良きものと、新しいものが融合していて歴史の積み重ねを感じる」。景観から仕事へのインスピレーションも得る。「モットーは”向き不向きより、前向き”。当たり前のことを日々コツコツとやっていきたい」

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

都筑区出身 23歳

4月25日号

矢田(やた) 泉さん

保育ボランティアマミーの代表

矢田(やた) 泉さん

桂坂在住 65歳

4月4日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

横浜市在住 劇団四季俳優

3月28日号

宮田 貞夫さん

区内の各種広報誌の編集で活躍する

宮田 貞夫さん

中田南在住 84歳

3月21日号

中嶋 光代さん

泉区ボランティアネットワーク代表を務める

中嶋 光代さん

下和泉在住 74歳

3月14日号

関口美樹さん

新橋コミュニティハウスでチョークアートの講師を務める

関口美樹さん

新橋町在住 48歳

3月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク