泉区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

バイク運転、過信は禁物 交安協らがキャンペーン

社会

 二輪車の交通事故防止強化月間に合わせ泉交通安全協会(八巻裕仁会長)は6月29日、泉警察署と合同の啓発キャンペーンを実施した=写真。

 この日は署員と会員らおよそ30人が参加。和泉町の環状4号線沿いで、二輪車の運転者に協力を求め、安全運転をよびかけるとともに、啓発グッズを配布した。

 神奈川県警によると、5月24日現在、県内の二輪車乗車中の死者数は、16歳から29歳までの若い年代で昨年同期比8倍。署員は「スピードを出しすぎないことや運転技術を過信しないことが大切」と話す。

 また、昨年発生した二輪車の事故を排気量別に分類すると、125cc以下のバイクが全体の66%を占めているといい「運転技術はもちろんだが、二輪車の特徴を理解して運転することも大切。また、胸部や腹部への被害を軽減する効果があるプロテクターの着用も検討してほしい」と続けた。

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク