泉区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • はてぶ

戸塚区在住大久保さん 「碧色の風景」に自身投影 油絵の個展 26日まで

文化

大久保さんと、陰陽のコントラストが印象的な油絵作品
大久保さんと、陰陽のコントラストが印象的な油絵作品
 戸塚区在住の油絵画家・大久保都代美さん(73)の個展が10月26日(金)まで、横浜銀行行友会ギャラリー(西区南幸2の15の20 YBS南幸ビル7階)で開催している。

 展示されるのは旅行先でのスケッチをもとに描かれた、国内外各地の風景画22点。特徴的なのは、幻想的で暗いタッチの碧色(へきしょく)と、その中で映える鮮やかな色のコントラストだ。子どものころ北海道に住み、雪を帯びた日高山脈を見て培った感覚によるものだという。自身の経験や内面から映し出されるこうした色彩表現は、海外の展覧会で賞を得るなど評価も高い。

 本格的に絵を始めたのは40歳を過ぎてから。夫の転勤を機に渡ったニューヨークの美術学校に、ふとしたきっかけで入学した。「練習を重ねるうちに描けるようになり、人間の可能性の大きさを感じた。好きなことに熱中する楽しさも、展示で伝えられたら」と話す。

 個展は入場無料。午前10時から午後5時(最終日3時)。土日祝休館。

泉区版のローカルニュース最新6件

横浜いずみ歌舞伎公演迫る

スポセン職員に感謝状

バッタ調査で環境学ぶ

遊水地公園

バッタ調査で環境学ぶ

10月11日号

設立30周年記念し講演

薬膳健康づくり研究会

設立30周年記念し講演

10月11日号

七五三の写真撮りませんか?

要予約

七五三の写真撮りませんか?

10月11日号

風しん流行続く

風しん流行続く

10月11日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク