泉区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

SafetyKidsいずみ 「災害に強い園を」 管理者向けに初の研修会

社会

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
参加を呼び掛ける太田由紀枝代表
参加を呼び掛ける太田由紀枝代表

 子どもの傷害の予防を目指す「Safety Kids いずみ」が12月、「災害に強い園をつくる」をテーマに、区内の保育園、幼稚園、子育て支援施設の指導者や管理者を対象にした初の研修会を開く。災害対応力の向上につなげたい考え。

 同会は区役所で開催された「子どもの事故予防推進ボランティア養成講座」の受講者を中心に2009年4月に発足。講演会やワークショップの企画・実施などを中心に活動している。

 今回、災害をテーマにした研修会を企画した背景には、近年続発傾向の自然災害がある。「特に今年は大規模な自然災害が多かった。子どもたちを守るための備えとして何ができるかを考えなければならない」と、代表の太田由紀枝さん。いつ、どこで発生するか分からないからこそ、様ざまな対象に呼びかける必要があるとして、一般向けではなく、幼稚園・保育園や子育て支援施設を対象に研修会を初企画した。

 当日は、アメリカ軍基地消防署予防課で23年間の勤務経験をもつ「一般社団法人RISKWATCH」代表の長谷川祐子さんが、地震や豪雨、火災などを中心に、子どもを預かる施設としての考え方などを指導。この他、参加者同士の情報の共有や建物図面を使いながら「避難計画書」の作成・コンサルティングも予定されている。

 太田さんは「施設ごとに立地や建物構造などが違い、対策は画一的ではない。情報共有しながら、常にこれまでの備えを見つめなおす意識が必要」と参加をよびかける。

 研修会は12月12日(水)、泉ふれあいホームで開かれる。事前申込制で締切は11月22日(木)。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

運行へ小さく一歩前進

運行へ小さく一歩前進 社会

新橋へのバス導入活動

10月17日号

下和泉がオレンジ一色に

下和泉がオレンジ一色に 社会

ハロウィーンの輪広がる

10月10日号

地域防犯で全国表彰

和泉中央連合自治会

地域防犯で全国表彰 社会

長年の自主パトなど評価

10月10日号

3年無火災を達成

下和泉連合自治会

3年無火災を達成 社会

市消防局長から感謝状

10月3日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

11月に「まちゼミ」

立場中央商店会

11月に「まちゼミ」 社会

泉区で初、25講座を用意

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク