泉区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

風しん流行続く 30〜40代男性で多数

社会

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が11月22日に発表した「風しん流行情報」によると、市内でも依然として風しん患者の報告数が多い状態が続いている。

 市内では今年7月まで風しん患者の報告はなかったが、8月に1人が診断され、11月21日までの累計報告数は120人に上っている。一週間あたりの報告数でみても、例年と比較して多い状況が続いているといい、今後の推移も注意が必要。

 市内ではこれまでの患者のうち、98人が男性で、女性が22人。特に30代から40代の男性が多い。

風しんの主な症状は発熱や発疹、リンパ節の晴れなどで、発疹のでる前後一週間に感染性があるという。市は、疑う症状が出たら必ず事前に医療機関に連絡の上、指示に従って受診するよう呼びかけている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

「大きくなあれ」

「大きくなあれ」 社会

和泉町で農業体験

5月23日号

希望苑にオーケストラ

げんきっこが200人

こどもログハウス

げんきっこが200人 社会

5月23日号

火災保険を学ぼう

補償の範囲や金額は?

火災保険を学ぼう 社会

シニア男性向け講座

5月23日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

5月23日号

スワッグづくり

区の花「あやめ」あちこちに

区の花「あやめ」あちこちに 社会

ケアプラ窓には手作りアートも

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク