泉区版 掲載号:2019年1月24日号
  • LINE
  • hatena

今年も安心安全に 富士見が丘でどんど焼き

社会

残り火で団子を焼いて楽しむ参加者
残り火で団子を焼いて楽しむ参加者

 富士見が丘連合自治会主催のどんど焼きが1月13日、いずみ桜広場で開かれた。毎年恒例の行事で、この日は額田樹子区長や地域活動団体、自治会関係者などを含め約850人が参加。

 広場の砂場の中に角材を組み立て、1メートルほどのやぐらを準備。参加者が家から持ち寄った松飾りやしめなわなどを積み上げて燃やし、皆で無病息災を祈った。

 当日は同自治会のメンバーが手作りで550個の三色団子を用意。参加者たちは細い竹にさして残り火で焼いて楽しみながら、新年のあいさつを交わしていた。

 同連合自治会内では昨年、交通事故件数ゼロを達成。八木勇喜会長は「今年も変わらず安心安全で過ごせるように、これからも地域の絆を大切にしていきましょう」と呼びかけた。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク