泉区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

誰も置き去りにしない社会へ 市再犯防止計画策定へ 横浜市会議員 げんなみ正保

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 このほど2019年度横浜市予算案が発表されました。この中に私が重点的に取り組んできたテーマの一つである再犯防止を進める「再犯防止推進計画策定事業」が新規事業として盛り込まれています。

 公明党横浜市会議員団としても、昨年10月に提出した予算要望書において、国会で「再犯防止推進法」が成立したことを受け「地方自治体で努力義務とされている推進計画策定の検討を」と訴えていたところでした。

 今後、予算が成立すれば、外部委員を含めた検討会や市民意見募集、そして横浜市版の計画策定へと進んでいきます。大きな一歩となりました。

誰も置き去りにしない社会へ

近年、検挙人数に占める再犯者と刑務所に入所している受刑者に占める再入者は、その比率で見ると増加しているのが現状です。つまり、安全・安心に暮らすことができる社会の実現には、犯罪や非行を繰り返さないようにする「再犯防止対策」が欠かせないのです。

 ただし、この対策は総合的な視点から計画的に行わなければなりません。

なぜなら、罪を犯してしまった人の特性(状況)はそれぞれ違うからです。

医療等と連携した福祉的アプローチが必要なケースもあれば、心理的アプローチが必要なケースなど、さまざまでしょう。

 もちろん、立ち直ろうとする本人の意思と努力が一番であるのは言うまでもありません。しかし、これらを理解した上での適切な指導や支援が「犯罪を繰り返さない」ためのポイントになると私は考えます。

 そしてもう一つは「居場所と就労の場」の創出です。一度過ちを犯してしまっても、社会の中で立ち直ることができなければ悪循環は止まりません。適切な生活環境と一定の生活基盤確保につなげるため、地域でも関係機関との連携推進が必要です。横浜市でも市民の理解と協力を広く得ながら、再犯防止のための自立支援を進めていきます。
 

源波正保 

横浜市泉区和泉町3702井上ビル1F

TEL:045-802-5345

http://gennami.net/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

泉区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

受験生のワクチン優先接種開始

県政報告

受験生のワクチン優先接種開始

神奈川県議会議員 田中しんじ

9月30日号

IR無き後、市の財政基盤は

IR無き後、市の財政基盤は

企画・制作/横山ゆうたろう事務所

9月9日号

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月2日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook