泉区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

特別対談 より良い環境未来へつなげ ふもと理恵・山崎誠がまちづくり語る

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 泉区で活動する立憲民主党の市会議員・ふもと理恵と党政調副会長で神奈川県第5区(戸塚・泉・瀬谷)総支部長の衆議院議員・山崎誠が地球環境のため地域でできることを考えました。企画・制作=ふもと理恵事務所

 ふもと 山崎さんはエネルギー政策が専門だそうですね。

 山崎 はい、エネルギー調査会事務局長として原発依存から一日も早く脱却し、再生可能エネルギーへのシフトを提案しています。昨年3月、立憲民主党を中心に原発ゼロ・省エネ・再生可能エネルギーへの転換をめざす「原発ゼロ基本法案」をとりまとめ、衆議院に提出しました。

 ふもと 国民との対話集会、タウンミーティングを重ね、地域の声を生かして作った法律と聞いています。まさにボトムアップの政治ですね。

 山崎 太陽光や風力など再生可能エネルギーによる発電なら地域分散型で市民の皆さんも発電所のオーナーになれます。この日本でも市民発電所が各地で動きだしています。市民が発電事業に参加することで、地域でお金が回る経済の循環が生まれるのです。

 ふもと 泉区は豊かな農地や深谷通信所跡地もあり、大きな可能性がありますね。

 山崎 ぜひ泉区でも市民発電所を立ち上げていきたいですね。畑や田んぼの上に間隔をあけて太陽光パネルを設置する「ソーラーシェアリング」を使えば、農業と発電の両立も可能ですから。

 ふもと 横浜市も脱炭素社会の実現に向けて環境対策に力を入れています。地球温暖化、電気などのエネルギー、ゴミ問題…。どれも私たちの暮らしにつながっています。

 山崎 今は電力を選んで買う時代。再生可能エネルギーを中心とした電力供給プランもあり、契約を切り替えるだけで工事不要、簡単に再エネ電気を購入できます。多くの皆さんにクリーンな電気を使った暮らしへシフトしてほしいと思います。

 ふもと 大人も子どもも共に考え、地球環境のためにできることから取り組むことが大切ですね。

■ふもと理恵事務所

泉区中田東3の15の9

【電話】045・801・8739

■山崎誠事務所

戸塚区戸塚町474の5の2F 【電話】045・438・9696

ふもと理恵事務所

横浜市泉区中田東3-15-9

TEL:045-801-8739

http://fumotorie.com/

泉区版の意見広告・議会報告最新6

IR無き後、市の財政基盤は

IR無き後、市の財政基盤は

企画・制作/横山ゆうたろう事務所

9月9日号

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月2日号

日常を取り戻す、横浜からコロナ対策の抜本的見直しを

日常を取り戻す、横浜からコロナ対策の抜本的見直しを

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

8月5日号

おこのぎ八郎さんの決意を支持する理由

おこのぎ八郎さんの決意を支持する理由

衆議院議員 さかい学

8月5日号

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

意見広告

コロナ拡大防ぎ 経済再生へ

林文子横浜市長に聞く

8月5日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook