泉区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【2】 MM以前の沿革展示も 三菱みなとみらい技術館に新ブース

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
「横浜と三菱重工グループ」と題した展示
「横浜と三菱重工グループ」と題した展示

 みなとみらい21地区が生まれる前、同地にあった三菱重工業株式会社の横浜造船所。その跡地の一角にある三菱重工横浜ビルには、同グループが運営する「三菱みなとみらい技術館」が入居している。

 そんな同館が2月24日にリニューアルオープン。三菱重工グループ創業の原点から未来へとつながる幅広いものづくりの歴史を学べるテーマ展示空間「MHI FUTURE GATE」がお目見えした。

 ブースの壁面では三菱重工グループ創業期から現在、未来につながる沿革を紹介。はやぶさ2を打ち上げたH―IIAロケットや大型客船の飛鳥IIなど、海・陸・空そして宇宙で活躍する同グループの製品模型が展示されている。

 そしてブースの奥にあるのが、横浜と三菱重工グループのあゆみを紹介するコーナー。横浜造船所の前身となった、有限責任横浜船渠会社が設立された1891年から現在に至るまで、横浜造船所とMM21地区の関わりを記している。

 自身もハマっこの久保庭章夫館長が「ぜひ見てほしい」と力説するのが、大正・昭和・平成のみなとみらいの写真と、横浜造船所時代を比較できるスライド。ドックヤードガーデンと合致する2号ドックや、造船所敷地内に横浜美術館があったりと、新しい発見ができる。「横浜に住んでいる方こそぜひ見ていただきたい」と久保庭館長は話す。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のコラム最新6

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表

推進前提に意見公募

IRと横浜

3月26日号

#住むなら泉区(12)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(12)

3月12日号

#住むなら泉区(11)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(11)

1月30日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

#住むなら泉区(10)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(10)

12月19日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク