泉区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

トピックス ーボランティアの現場からー 機械に出せないあったかさ 音声訳ボランティアいずみ

社会

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 約30年間に渡り、区内で視覚障害がある人のために新聞や書籍などを音声化している「音声訳ボランティアいずみ」。

 現在は情報を得る手段の一つとしてスマートフォンが普及し、健常者だけではなく視覚障害がある人たちの生活を大きく変えてきた。それでも「使いこなしている人ばかりではない」と同団体の永井けい子さん。特に高齢者は複雑な操作もあり、音声訳への需要は変わっていないという。

 時代と共に変わったことは「人工音声」への対応だ。テキストデータがあればコンピューターが読み上げてくれるもので、近年は抑揚やイントネーションが自然になり、男声や女声などの種類も選べる。これに合わせ、パソコンで文章を打ち込む支援も始めている。「私たちも技術の進化についていくのが精いっぱい」と永井さん。ただ、利用者の中には「人が吹き込んだ声の方があったかい」という声が少なくない。機械に出せない声が求められている。

 これまでリクエストがあっても、許諾を得て完成するまでに、長いもので3カ月を要した。しかし2017年に文化庁長官から著作物を許諾なしに複製することができる者として指定を受け、提供時間も大幅に短縮し、ラインナップも増えた。

 今後は活字の認識に支障がある人や発達障害、学習障害がある人への提供も視野に入れる。「必要としてくれる人がいる限り活動を続けていきたい」が会の思いだ―。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

空手全国大会でともに3位

空手全国大会でともに3位 スポーツ

建石さん(中田中)・佐藤君(伊勢山小)

10月17日号

仮装スポット出現

いずみ中央地域ケアプラザ

仮装スポット出現 社会

10月17日号

仮装でごみ拾い

仮装でごみ拾い 社会

横浜駅でクリーンイベント

10月17日号

地図と写真で変遷知る

瀬谷区

地図と写真で変遷知る 文化

区制50周年の企画展

10月17日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月17日号

下和泉で歌のつどい

飛び入り参加OK

下和泉で歌のつどい 社会

10月17日号

生バンドで心の歌を

生バンドで心の歌を 文化

チャリティー歌謡まつり

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク