泉区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

泉区地域子育て支援拠点すきっぷ 広がる「背守り」の輪 子どもの健やかな成長願う

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
一つひとつ心をこめて
一つひとつ心をこめて

 その昔、母親が子どもの成長を願い着物の背中に縫い付けた「背守り」。泉区地域子育て支援拠点「すきっぷ」が開く子育て講座でも紹介され、区内でも人気だ。親だけでなく、地域の大人も製作に参加し、未来のママたちへと贈る輪が広がっている。

 同館で定期的に開催されている「子育て・孫育て講座」。講師を務めているのは「NPO法人孫育て・ニッポン」理事長の棒田明子さんだ。参加者は孫がいる熟年世代と子育て中の人が中心。現代と昔の子育て事情の違いなどを実情に基づきながら、分かりやすく学べる場となっている。

 ここで昨年11月に紹介されたのが「背守り」だ。「自分で子どもにお守りを作ってあげられるのは嬉しい」「1つ10分程度で作れて手軽」と、たちまち大きな反響があった。

 背守りは本来、着物の背中に刺繍するものだが、ここでは現代でも使いやすいようにと、赤ちゃんの沐浴布に縫うスタイルで統一している。

 同館では講座での好評を受け「地域で子どもを見守る意識の醸成につなげたい」との思いから、これを2019年度のボランティア事業に位置付け、毎月第1木曜日の午前中に製作の場を設けている。募集をしているわけではないが、毎回数人のボランティアが集まり、未来のママたちへ向けた”プレゼント”が一つひとつ手作りで生み出されている。

 完成した背守りは数量がまとまり次第、製作者からのメッセージカードを添えて来館者らへ配布していく。スタッフは「これは、地域からの応援メッセージ。受け取った人が今度は作る側に回ってリレーのようにつながっていくのが理想」とにこやか。

 ほぼ毎月製作に参加しているという女性は「作るのが楽しいのはもちろんですが、様々な世代のママさんと触れ合えるのも魅力のひとつ。月1回のこの日が待ち遠しい」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

園芸男子が奮闘中

秀英高校

園芸男子が奮闘中 社会

「まずは部活動昇格」めざす

7月18日号

市負担増で見直しへ

敬老パス

市負担増で見直しへ 社会

検討会設置し、方向性探る

7月18日号

四季の会が30周年祝う

四季の会が30周年祝う 社会

「信頼」で障害理解を推進

7月11日号

司書選ぶ「子育て本」人気

司書選ぶ「子育て本」人気 社会

実体験に役立つ選考が妙

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 社会

基本方針を策定

7月4日号

カレーで「泉」をPR

カレーで「泉」をPR 社会

区内7店舗で限定メニュー

7月4日号

毎朝ラジオ体操13年目

いずみ中央地域ケアプラザ

毎朝ラジオ体操13年目 社会

相互の体調確認の場にも

6月27日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク