泉区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

司書選ぶ「子育て本」人気 実体験に役立つ選考が妙

社会

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
展示してある作品は全て貸出可
展示してある作品は全て貸出可

 泉図書館では、児童書担当の司書が0〜6歳までそれぞれの年齢に合わせた一押しの本を選んで展示している。子育てに本を取り入れ、幼少期から読書活動に親しんでもらうことがねらい。実体験に役立つチョイスが保護者から好評だ。

 同館に所蔵されている児童書の総数は3万8741冊(2017年度)。さらに寄贈も合わせ毎年約2千冊が新入荷するなど、館内の図書は常に入れ替わる中で「子どもにどんな本を選べばいいのか分からない」という声が多く寄せられていた。

 2014年に「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」が施行された。これを受け、同館は幼少期から本に親しむことが区民の読書活動の推進につながると考え、この「司書が選ぶ本」の企画に取り組むことになった。

 0〜1歳児向けには、わらべうたや、電車の音を楽しむもの、年齢が上がるにつれ食べ物や洋服、学校など「今後、実体験で結びつくもの」を題材にしたストーリーが選考基準。保護者からも「読み聞かせの本を悩まなくなった」「本に出てきた野菜が食べられるようになった」など好評だ。

 司書の八木千賀子さんは「展示だけではなく、もちろんカウンターでも本の案内は行っていますので、お気軽に声をかけてください。今後は他の世代に向けた企画も検討中です」と話している。

泉区版のトップニュース最新6

受入れ第1号が帰国

受入れ第1号が帰国 社会

ベトナムからの介護インターン

12月12日号

候補地 中区で市内初開催

IR説明会

候補地 中区で市内初開催 経済

市長「丁寧に説明」繰り返す

12月12日号

SDGs広め全国表彰

中和田中PTA

SDGs広め全国表彰 社会

途上国支援の取り組みが評価

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「先生いらっしゃいませ」

「先生いらっしゃいませ」 社会

支援級生徒が仕事体験

11月28日号

岡津地域にケアプラザ

岡津地域にケアプラザ 社会

12月1日オープン

11月28日号

「緑吹サウンド」全国へ

「緑吹サウンド」全国へ 社会

発表通し技術磨く

11月21日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク