泉区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

里山夢プロジェクト 多世代交流へ一歩一歩 活動3年、若者への発信強化

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
プロジェクトに参加する地域住民たち
プロジェクトに参加する地域住民たち

 中川地区で野菜づくりを通し地域の多世代交流を目指す「里山夢プロジェクト」がスタートし今年で3年目だ。コミュニケーションの場として定着し、今後は多くの人に関わってもらい、新たな活力を生むべく、若い世代へのPRを強化していく。

 2015年に「世代を超えた交流の場をつくりたい」と社協や地域活動者を中心に、野菜づくりをテーマに立ち上がったのがこの活動。

 プロジェクトは畑探しから。2年かけてたどり着いた農地も、メンバーらが畑として使える状態になるよう、落ち葉をたい肥にしたり、牛糞を大量に入れたりといった土づくりからスタートした。

 その後「みんなで、みんなのふるさとを」をモットーに2017年1月に本格的に活動開始。今では毎週火曜日になると、およそ20人が集まり、150坪の畑で季節ごとにナスやトマト、ショウガ、サツマイモなど旬の野菜を育てている。

 毎年11月に開く「いも煮会」は畑でとれた新鮮な里イモがその場で味わえると家族連れに大人気。地域のコミュニケーションの場としても定着している。これまでのところ、野菜づくりだけを考えれば、安定した活動が行えるようになってきた。しかし、当初の活動目的と照らし合わせた時、課題も残る。若い世代の参加や新たな交流という点ではまだまだ道半ばだ。

 しかし、メンバーらも手をこまねいているだけではない。子育て世代が一緒に参加しやすいように、今年から野菜の種まき等の体験会の数を増やしている。

 プロジェクトの立ち上げ時から関わる石田五十六さんは「これまでは活動を知ってもらうための期間。これからは、より参加したくなるような仕組みづくりを考えていく必要がある」と話し、若手の取り込みに意欲を見せた。次に見据えるのは、地域の幅広い年代層の人たちが集まり、新しい交流と活力が生まれる―。そんな中川だ。

Ver Garden前田町

全5棟、現地販売会開催(ウスイホーム戸塚店)

http://www.usui-home.com

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

広報誌発行25年目へ

元気かい泉

広報誌発行25年目へ 社会

中途障害者の日常を発信

11月14日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月14日号

いじめ認知件数、過去最多

公立 小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

11月7日号

最高時速が50Kmへ

長後街道

最高時速が50Kmへ 社会

11月22日から引き上げ

11月7日号

「いこいの家」が10周年

「いこいの家」が10周年 社会

見守りと支え合いの拠点

10月31日号

高齢者外出支援でタッグ

高齢者外出支援でタッグ 教育

和泉小児童と地域の大人

10月31日号

東坊城さん、女子プロ野球へ

東坊城さん、女子プロ野球へ スポーツ

入団テストで合格つかむ

10月24日号

9/17家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

横浜市戸塚の「石半」

墓石販売・お墓のリフォーム・修理・相談↓お墓のインターネット専門サイト↓

http://ohaka-ishihan.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク