泉区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

泉区会員美術展 音楽とコラボの新展示 会場のフォンテ館長が作曲

文化

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
美術展への来場を呼びかける浜野館長
美術展への来場を呼びかける浜野館長

 来月、区民文化センターテアトルフォンテで開かれる「第6回泉区会員美術展」で、作品と音楽を融合させた新たな展示展開が企画されていることが分かった。発案者は同館館長の浜野誠司さんだ。

 区美術会による作品展は毎回、テアトルフォンテのギャラリーを会場に開かれている。浜野館長は、昨年の展覧会を前にした同会によるレセプションの場で会員らの作品のすばらしさに触れ、改めて感動。同時に、意気投合し、美術造形の経験は全くなかったが「文化芸術の拠点であるフォンテをより盛り上げることにつなげたい」と、自らもメンバー入りした。

 会合を重ねる内に気づいたのは、会期中の観覧者は多いが、世代的にも偏りが多く、新たな話題が必要だということ。そこで、中学時代からパソコンやシンセサイザーを使った曲作りの経験があった浜野館長が「音楽との融合でこれまでと違った空間作り」を提案。会員たちの反応も好意的で、新たな挑戦が決まった。

 「あくまで作品がメインで、音楽が邪魔をしないように」。10分から15分の曲を会期中のどこかのタイミングで突然流し、会場に変化を生み出すイメージだ。目下、準備の真っただ中。浜野館長は「市内有数の舞台機構を備えたこのホールをもっと知ってもらいたい。そのためには、新たな話題を提供し続けることも一つ。スタッフがアイデアを持ち寄り、常に変化や発見のあるホールを目指していきたい」と話している。
 

泉区版のトップニュース最新6

第九フェス延期決まる

第九フェス延期決まる 文化

6月予定も見通しつかず

4月2日号

自宅用の体操動画公開

横浜体育クラブ

自宅用の体操動画公開 社会

児童らの運動不足解消へ

4月2日号

楽しむことが “リハ”

上飯田町高垣さん

楽しむことが “リハ” 社会

パーキンソンに趣味で対抗

3月26日号

市内経済に深刻な影響

新型コロナ

市内経済に深刻な影響 経済

融資認定832件、31億円超

3月26日号

公会堂の工事完了

公会堂の工事完了 社会

講堂内装も明るく

3月19日号

柳明神社の再建順調

上飯田町

柳明神社の再建順調 文化

4月中の完成目指す

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク