泉区版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • インフル本格流行へ

    インフル本格流行へ 社会

     横浜市は市内でインフルエンザ流行注意報が発令されているとして注意を呼びかけている。 1月6日から12日の期間に市内153の定点医療機関...(続きを読む)

    1月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月23日0:00更新

     この時季になると、神社の節分祭が気になってきます。一昨年は福まきで、まさかの特賞・自転車をつかみ「自分は足りていますから」と、その場で奉納し、ものすごく感謝さ...(続きを読む)

    1月23日号

  • 聖火リレーのルート発表

    東京2020

    聖火リレーのルート発表 スポーツ

    横浜市内は7月1日に走行

     神奈川県はこのほど、「東京2020オリンピック聖火リレー」のルートと聖火ランナーを発表した。横浜市内は7月1日(水)に走行する予定。聖火リレーは「Hope L...(続きを読む)

    1月23日号

  • 清水 隆男さん

    泉火災予防協会の会長を務める

    清水 隆男さん

    和泉町在住 73歳

    全ては愛する泉のため ○…延焼火災による被害の軽減を図るためにも、初期消火器具の普及は欠かせない。こうした中、会が消火栓の...(続きを読む)

    1月23日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初...(続きを読む)

    1月23日号

  • 音楽とコラボの新展示

    泉区会員美術展

    音楽とコラボの新展示 文化

    会場のフォンテ館長が作曲

     来月、区民文化センターテアトルフォンテで開かれる「第6回泉区会員美術展」で、作品と音楽を融合させた新たな展示展開が企画されていることが分かった。発案...(続きを読む)

    1月23日号

  • 音声訳ボラへの第一歩

    誰かを支える自分に―

    音声訳ボラへの第一歩 社会

    養成講座の受講者募集

     泉区社会福祉協議会は視覚に障害がある人のための文字情報を音声にする「音声訳ボランティア」の養成講座受講者を募集している。 ボランティア...(続きを読む)

    1月23日号

  • 青春をもう一度

    青春をもう一度 社会

    病乗り越え75歳の作品展

     新橋町在住の中村博之さんの水彩画展「青春ルネッサンス」が喫茶室珈琲園(弥生台)で開催中だ。「いくつになっても何かに挑戦できると思えるきっかけになれば」と来場を...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「居心地のいい福祉」講座

    「居心地のいい福祉」講座 社会

    ゆめが丘の2施設代表が講師

     地域福祉の向上に尽力する実践者を講師に招いた講座が2月20日(木)、泉区役所で開かれる。午前10時から正午まで。参加費無料。 講師は社...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「とりでの森」を全面封鎖

    こども自然公園

    「とりでの森」を全面封鎖 社会

    改修工事で再開は3月

     こども自然公園(旭区大池町65の1)内にある「とりでの森」が現在、大型遊具の改修工事で全面封鎖されている。遊具の不具合や、劣化が全体的に進んでいることから部品...(続きを読む)

    1月23日号

  • ぎょうざ全品2割引き

    直売店リニューアルセール 戸塚区ぎょうざの横濱黄河

    ぎょうざ全品2割引き

    1月25日〜2月2日

     戸塚で40年の歴史を紡ぎ、地域の老若男女に愛され続けてきた「ぎょうざの黄河」。直売店のリニューアルに伴い、1月25日(土)から2月2日(日)まで冷凍生ぎょうざ...(続きを読む)

    1月23日号

  • 県内8カ所で献血啓発

    相鉄と赤十字初コラボ

    県内8カ所で献血啓発 社会

    先着順に特製ファイル

     昨年末の相模鉄道(相鉄)とJRの直通開業を記念した「献血キャンペーン」が3月15日(日)まで、県内全8カ所の献血ルームで実施されている。期間中に所定の献血を行...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「市民後見人」を知る

    「市民後見人」を知る

    養成課程の説明会

     認知症などにより判断能力が不十分な人を支援する身近な存在「市民後見人」。その第5期養成課程開講に向け説明会が開催される(表参照)。横浜市社会福祉協議会 横浜生...(続きを読む)

    1月16日号

  • 新春コンサート

    立場地区センター

    新春コンサート 社会

     地域で活動する音楽サークルやプロミュージシャンを招いた「新春ほのぼのコンサート」が1月26日(日)、立場地区センターで開かれる。午後1時半から3時15分。参加...(続きを読む)

    1月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月16日0:00更新

     昨年もよく通った行きつけの日帰り温泉。先日、新年一発目と張り切って出かけたところ、かなり使い込まれて気になっていた洗い場の椅子と桶が新しくなっておりました。少...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「カジノなしでも人は来る」

    〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

    「カジノなしでも人は来る」

     横浜へのカジノを含むIR(統合型リゾート)誘致に反対する市民団体「カジノを考える市民フォーラム」が昨年12月、米国でカジノルームの設計や内装などを手...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「備えの積み重ねを」

    「備えの積み重ねを」 社会

    泉区消防出初式

     防災・防火意識の啓発を目的とした「泉区消防出初式」が1月5日、横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテほかで開かれた。 第1部の式典に...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「お腹」について考える

    地域デビュー応援講座

    「お腹」について考える 社会

     便秘や腸の中にいる細菌など「お腹」について考える講座が1月29日(水)、いずみ中央地域ケアプラザで開かれる。時間は午前10時から11時半。参加費無料。...(続きを読む)

    1月16日号

  • 新年祝賀会盛大に

    新年祝賀会盛大に 社会

     令和2年泉区新年祝賀会が1月6日、中田西の「JA横浜みなみ総合センター」で開かれた。この日は自治会町内会、各種団体の代表者らおよそ500人が出席。新年の幕開け...(続きを読む)

    1月16日号

  • 利用者にアートのすすめ

    ツクイ横浜中田

    利用者にアートのすすめ 社会

    制作通し意欲を後押し

     「デイサービスのアーティストたち」を合言葉に、在宅介護事業所のツクイ横浜中田(多田英二所長)が定期的に開いている作品展が利用者や家族の間はもちろん、地域でも評...(続きを読む)

    1月16日号

  • フォロワー数うなぎ上り

    泉区インスタ

    フォロワー数うなぎ上り 社会

    賞品付キャンペーンが効果

     泉区の公式インスタグラムのフォロワー数がうなぎ上りだ。昨年暮れから展開しているフォロワー限定の賞品付キャンペーンが大反響。期間は2月29日まで。職員は「まだま...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「応援サポーター」登録呼びかけ

    神奈川県「女性活躍推進」のムーブメント拡大めざす

    「応援サポーター」登録呼びかけ

    学生求める「女性が活躍できる職場」

     神奈川県では、女性活躍の社会的なムーブメントの拡大に向け、県内の企業・団体等の男性トップに「かながわ女性の活躍応援サポーター」への登録を呼びかけている。...(続きを読む)

    1月16日号

  • 7党県代表が年頭談話

    7党県代表が年頭談話 政治

    五輪イヤーの抱負語る

     2020年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある7国政政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  昨年県下でも大きな爪...(続きを読む)

    1月9日号

  • 横浜市が緊急補助金

    台風15号等の住宅被害

    横浜市が緊急補助金

    申請は3月10日まで

     横浜市は昨年の台風15号等によって自宅の屋根等に被害を受けた市民を対象に、最大30万円の工費補助を行う。 対象は半壊または一部損壊の罹...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「世界の中の日本」の役割

    国政報告

    「世界の中の日本」の役割

    自民党副幹事長  横浜市連会長 衆議院議員さかい学

     私が20代で学びを得た松下政経塾の松下幸之助塾主から、「日本の伝統精神」として次の3つを教わりました。 一つは「衆知を集める」。二つ目...(続きを読む)

    1月9日号

  • 今年はオリンピックイヤー

    今年はオリンピックイヤー スポーツ

    横浜は3競技の会場に

     今年は7月22日から「東京2020オリンピック・パラリンピック」(東京2020)の開催が控えている。 横浜市では、ソフトボール(7月2...(続きを読む)

    1月9日号

  • 下平 隆宏さん

    サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

    下平 隆宏さん

    南区在住 48歳

    規律で統率 快進撃の指揮官 ○…2007年シーズン以来、13年ぶりのJ1昇格を決めた横浜FC。昇格決定後、表敬訪問などで多...(続きを読む)

    1月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月9日0:00更新

     泉区版ではすっかりおなじみとなりました「泉区担当記者ホシノが行く」。いつもは堅苦しくなく、友だちの口コミを読むような感じをイメージしているのですが、今回は20...(続きを読む)

    1月9日号

  • パティシエに学ぶ

    パティシエに学ぶ 社会

    バレンタインスイーツ

     プロのパティシエから学ぶ、バレンタインのスイーツづくり教室が2月2日(日)、下和泉地区センター(和泉が丘1の26の1)で開かれる。時間は午前10時から午後0時...(続きを読む)

    1月9日号

  • 横浜の魅力をPR

    横浜の魅力をPR 経済

    観光親善大使を募集

     公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、横浜の魅力や観光情報を市内外に発信する「横浜観光親善大使」を募集している。活動期間は今年4月から1年間。同大...(続きを読む)

    1月9日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook