泉区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

ハマ弁を「給食」に位置付けへ 横浜市会議員 ふもと理恵

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 2月21日の市会本会議で林市長は「選択制の充実に向けて、デリバリー型給食の早期実現を目指していく」という方向性を示しました。これでようやく、横浜市の中学校昼食が学校給食法上の「給食」と位置付けられることになります。そこで私は、予算特別委員会で教育委員会に対し、「ハマ弁」を学校給食法上の給食に位置づけることで、どう変わるのか確認をしました。

 教育長は「ハマ弁の事業運営主体は事業者が担っているが、給食に位置付けることで、市が献立作成、食材調達の規格作成、衛生管理などを担うことになり、中学校の昼食に対する責任がより明確になる」と答弁しました。このほか、国産比率の向上や地産・地消の推進などを含め、食材の充実を図ることにも言及。生徒・保護者の安心感を高めながら、利用しやすくなるよう目指すとのことです。

 しかし、利用形態としては現在のハマ弁とあまり変わらないと想定されます。現状の供給力は全生徒・教職員の20%ほどで、「給食」後も30%で全員が注文できません。一歩前進ではありますが、今後も、継続的に評価・見直しを行い、利用者の意向を十分に確認しながら、満足できる仕組みを探っていくことが必要でしょう。

 言うまでもなく、食は子どもたちの未来の心と体を作ります。これを契機に、栄養バランスのとれたハマ弁を食育の教材として活用するなど、食育の充実に一層力を入れることも提言しました。

ふもと理恵事務所

横浜市泉区中田東3-15-9

TEL:045-801-8739

http://fumotorie.com

泉区版の意見広告・議会報告最新6

日本の今日と未来のために、新党がスタート

日本の今日と未来のために、新党がスタート

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月17日号

政権交代可能な日本を

政権交代可能な日本を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

8月27日号

コロナ感染症対策で187億円の補正予算実現

市会報告

コロナ感染症対策で187億円の補正予算実現

横浜市会議員 げんなみ正保

7月30日号

公立高校の入試について

県政報告

公立高校の入試について

神奈川県議会議員 田中しんじ

7月9日号

IR、今こそ説明会が必要

減災対策特別委委員長を拝命

IR、今こそ説明会が必要

横浜市会議員 ふもと理恵

6月25日号

地域のコロナ禍見逃さない

DV等防止に対策求める

地域のコロナ禍見逃さない

横浜市会議員 ふもと理恵

4月30日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク