泉区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

郵便局ゆうちょ銀行 街の監視に協力 泉土木事務所と協定

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
調印式に臨んだ土木事務所、郵便局、ゆうちょ銀行の関係者ら
調印式に臨んだ土木事務所、郵便局、ゆうちょ銀行の関係者ら

 横浜市泉土木事務所と泉区内にある10の郵便局およびゆうちょ銀行横浜泉店は、区内の道路や河川での不法投棄や落書きの監視・道路損傷の報告に関する協定を8月12日付で結んだ。

 この協定は3者が区内の犯罪や事故の未然防止を図るため、連携して区民生活の安全安心を高めるために取り組むもの。

 具体的には、郵便局およびゆうちょ銀行の職員が業務で区内を回るなかで、道路や河川施設において不法投棄や落書き、また自転車や歩行者がケガをする恐れのある道路のへこみなどの不具合を発見した場合、土木事務所に事象を報告する。

 報告方法は現場の写真をメールで送るほか、電話やFAXなども活用する。この取り組みは同日付でスタート。現在区内の郵便局では、常時140人近くが配送などで地域を回っている。

 泉土木事務所で行われた調印式には、3者の関係者が出席。協定書にサインした。

 泉土木事務所の安達秀昭所長は「土木事務所としても日々パトロールを行っているところですが、すべての事象を把握することは困難であるため、今回の協定締結により一層の区民の安心・安全につながる道水路施設の管理が可能になると考えています」と話した。

 また、郵便局側で協定の連絡窓口を務めた横浜上飯田郵便局の正岡康弘局長は「今後も地域の方々のお役に立てるよう取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントした。

 横浜市内では泉区以外でも郵便局が主体となり、各区の土木事務所がすでに同様の協定を締結している。

泉区版のトップニュース最新6

手渡し型に注意

特殊詐欺

手渡し型に注意 社会

被害総額昨年上回る

6月17日号

今年度課題は「次世代」

泉区地域協議会

今年度課題は「次世代」 社会

各地区代表者で議論

6月17日号

中庭をリニューアル

下和泉地区セン ケアプラザ

中庭をリニューアル 社会

地域交流の拠点目指す

6月10日号

対象拡大し食支援

泉区社協

対象拡大し食支援 社会

学生に加えひとり親にも

6月10日号

小川さんが関東へ

松陽高校陸上部

小川さんが関東へ スポーツ

砲丸投げで同校史上初

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter