泉区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

泉交通安全協会が毎週配信する、交通事故情報メールの「中の人」 櫻井 元美さん 和泉中央北在住 62歳

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

温もりある文で安全喚起

 ○…『急いでいる時、大事な事は目的地に早く着く事で、速度を守る事や一時停止は捨ててしまう。でも、捨てるものを間違えると誰かの大切な幸せを奪う事になってしまう。それがハンドルにかけたその手に握られているのです。あなたが握り締めたい大切なものは何ですか?』温かな人柄が透けて見える文面には「事故を自分事として捉えてもらおう」という思いが込められている。交通安全協会が毎週金曜にメールで配信する「泉区ココ事故情報」。2009年の配信開始からその書き手として、交通安全を喚起し続ける。

 ○…協会で働き始めた11年前。多くのボランティアが地域で指導員として活動しているものの世間から「よく分からない団体」と思われていることに発信力の必要性を痛感。当時全国でも例のなかったメールでの情報発信を直談判した。「あそこの交差点で起きた事故、という具体的な情報があることで交通安全の意識につながる」と、主な事故は現場位置をマップで見られるようにしている。

 ○…安全を願う心の中にあるのは「生かされている」という思い。協会への就職と時を同じくしてステージ3の乳がんが発覚。命と向き合う時間がメルマガ配信の後押しとなった。最初は「個性を出さないように」と淡々としたメールだったが、今では栗の渋皮煮から息子のつむじまで…最終的に交通安全につなげるまでの、自分らしさを全開にした枕話はどこかほほえましい。

 ○…息子3人もそれぞれ独立し、最近は「菌」に興味津々。イースト酵母から塩麹、しょうゆ麹まで、見えない菌が見せる世界にはまっている。菌も事故情報メールも、「ハッコウ」し続けることが大事なのは同じかもしれない。

泉区版の人物風土記最新6

宿本 諒太さん

市内が拠点のY.S.C.C.横浜フットサルのキャプテンを今季務める

宿本 諒太さん

神奈川区在住 29歳

6月10日号

中丸 彰子さん

美術公募展「県展」で県知事賞を受賞した

中丸 彰子さん

新橋町在住 72歳

6月3日号

福本 翠さん

地域作業所ジョイカンパニーの職員としてウェブを活用した情報発信を行う

福本 翠さん

中田南在勤 43歳

5月27日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

市内在住 21歳

5月20日号

田口 篤之さん

4月から下和泉地区センターの新館長に就任した

田口 篤之さん

和泉が丘在勤 62歳

5月13日号

村上 明美さん

横浜市いずみ野地域ケアプラザの新所長に4月から就任した

村上 明美さん

和泉町在勤 52歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter