泉区版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

中和田小学校 地域と共に130年 記念式典を挙行

社会

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena
瀧澤校長の言葉に耳を傾ける児童ら
瀧澤校長の言葉に耳を傾ける児童ら

 1892年(明治25年)に開校した中和田小学校(瀧澤優子校長)。創立130周年記念式典が5月22日に開かれ、児童や教諭、地域関係者が集まり節目を祝った。

 学制頒布によって1874年(明治7年)に設けられた中田、和泉、飯田の3つの学舎が1892年に合併。新たに「尋常高等中和田小学校」として開校した同校。泉区内で最も長い歴史をもつ小学校だ。

 同校では2020年1月に、同校PTA役員や同窓会員をメンバーとした「創立130周年記念事業実行委員会」が発足。新型コロナウイルス感染症の影響で休校が続き、打ち合わせ等の時間も確保しづらい状況だったが、リーフレットの製作や式典に向けた準備を着々と進めてきた。

 5月22日には今年改修工事が完了した体育館で記念式典を開催。冒頭、挨拶に立った瀧澤校長は「130年という節目の年を皆さんと祝えて感動している。長い歴史を大切にして新たな一歩を踏み出していきましょう」と児童らに呼びかけた。同校同窓会の山村庄次郎会長は当日欠席だったが「子どもたちの教育のために努力してこられた先人に対し深く敬意を表したい」と祝いのメッセージを綴った。

 式典後は児童主体で計画した記念集会がスタート。「5つの時代をつなぎ130年 光輝く 中和田魂」をスローガンに、同校の歴史を振り返る企画や、マーチング演奏の披露、短縄飛びなどの催しが行われた。

 今後は運動会などの校内行事の中で特別企画を行うなど、1年を通して130周年を学校全体で祝っていくという。記念事業実行委員長の遠藤香代PTA会長は「無事にこの時を迎えることができたのは教職員や地域の皆様、そして何より児童一人ひとりの努力の賜物であると思います」と話した。
 

実行委員会のメンバーら
実行委員会のメンバーら

泉区版のトップニュース最新6

コロナ禍で増加傾向続く

泉区内家庭ごみ

コロナ禍で増加傾向続く 社会

市「食品ロス削減を」

7月22日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月22日号

学習支援の動き進む

区内ケアプラザ

学習支援の動き進む 教育

いずみ中央は自習室開放

7月15日号

電話録音機を寄贈

遊技場協同組合泉支部

電話録音機を寄贈 社会

泉警察署へ200台

7月15日号

ゆめが丘にキャンプ場

ゆめが丘にキャンプ場 社会

「泉区の豊かな自然感じて」

7月8日号

熱中症に警戒を

泉消防署

熱中症に警戒を 社会

屋外等「適宜マスク外して」

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter