泉区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

令和3年度地域環境美化功績者として環境大臣表彰を受賞した 小森谷 克巳さん 和泉町在住 77歳

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

「自他共栄」の精神で

 ○…およそ30年間にわたり、生活道路や川沿いの清掃や、ごみ集積所での分別状況の調査など、地域の美化活動に尽力した点が評価され今年度の環境大臣表彰を個人で受賞した。「地道な活動が認められて嬉しい」と喜びを見せる一方で「自分たちのまちは自分たちの手できれいにしたい、ただそれだけの思いでやってきたことです」とあくまでも謙虚だ。

 ○…愛犬の散歩がてら個人的に行っていたゴミ拾いをきっかけに、四ツ谷町内会内の美化活動を目的にした「クリーン四ツ谷」を2000年に結成。近隣小学校と連携したポイ捨て防止啓発ポスターの制作など趣向を凝らした取り組みを続けてきた。最近4人の新メンバーが加入して会員は19人に。「同じ思いの仲間が増えて心強いですよ」とにこやか。

 ○…南区出身。高校時代に柔道と出合ってからは、競技の指針として掲げられている「自他共栄」が信条に。「互いに信頼し助け合うことで自分と世の中の人が共に栄えることができる」というこの理念は現在の活動にも通ずるという。特に力を入れてきたのは和泉川沿いの遊歩道の清掃。ごみ拾いや草刈りを続け、明るい景観になってからはウォーキング等の利用者も増え、地域に活気が生まれた。

 ○…ごみの減量化を目的に自身が考案した便利アイテム、その名も「水切り棒」。廃材などを組み合わせて作成したもので、野菜の皮などの生ごみに押し当てて水を絞り出すことで、重さだけでなく臭いも減らせる優れものだ。清掃活動中や地域のイベント時に配布を続け「これまで1000本は配ったんじゃないかな」と照れ笑い。互いに助け合うためにはまず自分から。抜群の行動力とアイデアでこれからもきれいなまちを守り抜く。

泉区版の人物風土記最新6

佐藤 茂さん

区内では異例の1万3000アクセスを誇る自治会ホームページを管理する

佐藤 茂さん

和泉中央南在住 74歳

9月16日号

美濃口 俊雄 さん

区内初のキャンプ場「自然館泉ベリーキャンプ場」をゆめが丘にオープンした

美濃口 俊雄 さん

下飯田町在住 73歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月2日号

丹生谷  佳惠(にゅうのや かえ)さん

プロピアニストで中田ふれあいの樹林で青空コンサートを行う

丹生谷 佳惠(にゅうのや かえ)さん

中田東在住

8月26日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

中区真砂町在勤 77歳

8月19日号

金井 光さん

泉区医師会の新会長に就任した

金井 光さん

カナイ眼科院長 61歳

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook