泉区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

コロナ下活動の助言講座 支援センターが主催

社会

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena
泉区福祉保健センターの木我陽子担当部長が講師を務めた
泉区福祉保健センターの木我陽子担当部長が講師を務めた

 新型コロナウイルス感染症の影響で活動が困難な団体に向けて解決の糸口になってほしいと企画した講座が9月3日、泉区役所で開かれた。主催はいずみ区民活動支援センター。

 「コロナの時代に自由に活動するためのお助け講座」と題して行われたこの企画。区内で地域活動や団体活動を行っている人を対象に「どうすれば活動再開や日常を取り戻せるか、正しい情報を受け取ってもらい今後の活動に生かしてほしい」と参加者を募集。当日は10人が参加したほか、区職員17人も受講した。

 コロナ対策の最前線で活動する泉区福祉保健センター医務担当部長の木我陽子氏が講師。講演ではインフルエンザと比べて新型コロナは発症2日前から発症直後が一番他人に感染させやすいことなどを説明。感染拡大防止には「マスク・換気・短時間を意識し、感染したことをためらいなく気安く言える状況を作ることが大切」と訴えた。

 その後は参加者の質問にも回答。「対面が必要なものは難しいので発想を変えてオンラインなどの利用を」「歌唱の会は飛沫の飛ばない距離で常時換気し、歌うのは1人2〜3分、30分以内に終える」などと助言した。

参加者から不満の声も

 一方で具体的な活動のアドバイスが乏しかったことに対し、参加者からは不満の声もあった。ダンスサークルを主宰しているという男性は「解決策が聴けると思っていたのでちょっとがっかり。会場も借りられず活動休止状態が続いている状態。オンラインでの実施も難しいので、自分たちで解決策を考えていきたい」と話した。

 同センターでは今後、オンラインでの地域活動に生かしてほしいとSNSでの動画配信の方法や必要な機材の紹介などの入門講座を11月12日に開催する。現在参加者を募集中。申込み・問合せは同センター【電話】045・800・2393へ。
 

泉区版のトップニュース最新6

記念楽曲の映像完成

泉公会堂30周年

記念楽曲の映像完成 社会

区民や小学校が素材提供

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

標準服・校章決まる

義務教育学校緑園学園

標準服・校章決まる 教育

開校まであと半年

10月14日号

ATM前で商店街宣伝

横浜信用金庫和泉支店

ATM前で商店街宣伝 経済

立場の手描きマップ掲示

10月14日号

天王森のホタル、次世代に

天王森のホタル、次世代に 社会

育成グループが発足

10月7日号

認知症カフェ相次ぎ誕生

中田地区

認知症カフェ相次ぎ誕生 社会

回想法や音楽テーマに

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook