泉区版 掲載号:2021年12月23日号 エリアトップへ

泉消防団副団長で秋の藍綬褒章を受章した 奥津 直行さん 中田町在住 63歳

掲載号:2021年12月23日号

  • LINE
  • hatena

日々の積み重ね大切に

 ○…約35年間に及ぶ消防団活動が身を結んだ今回の受章。「驚きましたが、このような栄誉を頂けたことを心から誇りに思う。長年一緒にやってきた仲間や先輩方に感謝したい」と顔をほころばせる。先輩の誘いをきっかけに1987年に入団し、分団長、本部部長を経て、昨年4月に副団長に就任。「生まれ育った地元を守りたい」その一心でひたすら突き進んできた。

 ○…往年の課題である団員不足に一手を打つため、今年度新たに広報部会を結成。現状分析を経て、ポスター製作や自治会等への呼びかけを強化したところ、今年度は市内最多の37人が新規入団するなど想像以上の成果が。分団を超えたつながりが生まれるなど、思わぬ効果もあったといい「団が活気づいてきています」とにこやか。活動を次世代につなぐため、更なる団員増加に向けて工夫を凝らす。

 ○…生まれも育ちも中田町。幼いころ自宅前にあった「火の見櫓」が印象深かったといい、「その頃から消防団の存在は身近だった」と振り返る。普段は塗装店の代表として、市内各地の住宅の外壁塗装等を手がけながら、要請があれば消火活動へ出向く。「日々の小さな積み重ねが本番に生きる」。副団長となった今でも、どんな小さな訓練にも積極的に参加するのがマイルールだ。

 ○…ぴんと伸びた背筋が印象的。聞けばサッカーにゴルフ、ソフトボールと昔からどんな種目でも万能にこなすスポーツマン。今一番アツいのはボウリング。毎週中田地区の仲間と練習に励んでいるうちに、最高スコア300を叩き出すなどプロ顔負けの腕前に。「消防団もスポーツでも、やっぱり仲間の存在は自分を強くしてくれますね」と爽やかに微笑んだ。

泉区版の人物風土記最新6

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

中村 葵さん

葛野小そばの「こども食堂・がじゅまる」を代表として切り盛りする

中村 葵さん

戸塚区汲沢在住 31歳

5月5日号

和田 誠名さん

4月から泉消防署の署長として、まちの安心・安全を守る

和田 誠名さん

和泉中央北在勤 56歳

4月28日号

野口 弘之さん

4月開校の小中一貫の義務教育校「緑園学園」を初代校長としてまとめる

野口 弘之さん

緑園在勤 58歳

4月21日号

佐藤 智弘さん

泉区民文化センター「テアトルフォンテ」の新館長に就任した

佐藤 智弘さん

和泉中央南在勤 46歳

4月14日号

甲斐 次幸さん

泉警察署長として区民の安全のために陣頭指揮をとる

甲斐 次幸さん

和泉町在勤 58歳

4月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook