泉区版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

和泉中央南ハイツ自治会 情報伝達にHP積極活用 およそ1年で訪問5万超

コミュニティ社会

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena
役員メンバー(上)、案内などには必ず二次元コードを掲載
役員メンバー(上)、案内などには必ず二次元コードを掲載

 和泉中央南ハイツ自治会(156世帯/佐藤茂会長)が、コロナの影響で交流の減る中、泉区連合自治会町内会長会ホームページを活用した情報発信に力を入れている。昨年3月のアクセスカウンター設置以降、5月19日には訪問者数が5万を突破。「活動の再確認、情報収集など使い方は様々。内外への発信になっている」と同会は話す。

 区連会ホームページでは、2011年度から連合、単位町会ごとにページ作成が可能となっており、現在12連合と41自治会町内会が個別ページを運営している。

 アクセスカウンターは昨年3月、要望を受けて設置されたもの。5月27日現在、1万超は和泉中央南ハイツ5万1500、中田連合自治会1万3000、新橋下自治会1万1800の3つ。そのほかは5千から1千前後などとなっている。

 和泉中央南ハイツでは、佐藤会長が一人で更新作業を担当。ほぼ毎日、多いときは一日2、3回の作業を行う。

 ページを見ると、古くは2014年の行事結果から掲載。コロナ禍で回覧板を止めた際も、資料をスキャンして載せるなど自治会活動の伝達手段として活用している。

 「秘訣はまめな更新。ちょっとした情報もあげている」と佐藤会長。らっきょうの作り方やかかと落とし体操といったテレビなどで得た情報もアップし、閲覧者の飽きが来ないように工夫する。住民らは「話題が豊富。今日は何がとファンもいるかもしれない」とし、「会議で聞いた情報の再確認に役立っている」などの声もあった。

 佐藤会長は「次世代につなぐためにもホームページの活用が広がれば」と期待を込めた。

眼科再開しました

西横浜国際総合病院 TEL:045-871-8855

https://www.nishiyokohama.or.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

ボトル付飲料を共同開発

フェリス生×A.cafe

ボトル付飲料を共同開発 教育

CO2排出削減目指す

6月30日号

5区は泉・戸塚のみに

衆院区割り案

5区は泉・戸塚のみに 政治

瀬谷区が13区へ

6月30日号

広がる「ラジオ体操」の輪

緑園地区

広がる「ラジオ体操」の輪 スポーツ

交流と健康づくり目指し

6月23日号

7月に60回目の公演

劇団年輪

7月に60回目の公演 文化

「失敗」乗り越える姿を表現

6月23日号

土曜の地域食堂「居場所に」

弥生台

土曜の地域食堂「居場所に」 コミュニティ社会

NPO「だんだん」が運営

6月16日号

泉区の魅力を共有

市職員発写真カレンダー

泉区の魅力を共有 文化

好評受け、DL可能に

6月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook