オセロ真剣勝負に約40人新橋コミハで恒例の大会

教育

掲載号:2018年4月5日号

  • googleplus
  • LINE
オセロの真剣勝負に挑む子どもたち
オセロの真剣勝負に挑む子どもたち

 新橋コミュニティハウスで3月30日、毎年恒例となった「春休み子どもオセロ大会」が開催され、集まった子どもたちの白熱した試合が繰り広げられた。

 オセロ大会は今年で8回目。イベントは同コミュニティハウスの3大イベントのうちの一つ。地域の子どもたちに楽しんでもらうイベントを催そうと、11年から開催されている。

 この日集まったのは、事前に応募した幼児や小学生など約40人。一人でオセロができる幼児と3年生までの21人による低学年リーグと、4〜6年生の高学年リーグで試合が行われた。それぞれA〜Dまでのグループで総当戦を行い、各グループで勝ち駒の多い上位2人がリーグ戦に出場した。低学年と高学年で優勝、準優勝、3位を2人決定し、それぞれに景品、全員に参加賞が贈られた。

 参加した子どもたちはみんな真剣な眼差し。「普段はあまりオセロで遊んだことがない」という参加者も多いなか、「昨日パパと練習した」と上級生相手に勝ち続ける児童もいた。

  • googleplus
  • LINE

泉区版のローカルニュース最新3件

さぁ!みんなでつくろう!福祉の

社会福祉法人 横浜市泉区社会福祉協議会

http://www.shakyo-iy.or.jp

<PR>