里山ガーデン「錦秋の丘」テーマに公開9月15日から10月14日まで

文化

掲載号:2018年9月13日号

  • LINE
  • はてぶ
春の開催時の大花壇
春の開催時の大花壇

 花と緑のイベント「秋の里山ガーデンフェスタ」が9月15日(土)から10月14日(日)まで、「里山ガーデン」(旭区上白根町・よこはま動物園ズーラシア隣接地)で開催される。

 会場は昨年開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の会場にもなった場所で、同イベント終了後も春と秋の年2回、期間限定で公開されている。今回のテーマは「錦秋の丘」。市内最大級の約1ヘクタールの大花壇に、コスモス・コキア・マリーゴールドなど、夕焼け色の鮮やかで美しい多色多品種の花々が楽しめる。

イベント多数

 15日(午前10時半〜、午後1時半〜)のオープニングイベントには会場内のウェルカムガーデンのデザインを監修した、タレントの三上真史さんが来場。「トークショー・ガイドツアー」が行われる。また、ズーラシア連携イベントとして、「バードパフォーマンス」が行われるほか(9月15日〜17日・22日〜24日・29日・30日・10月6日〜8日・13日・14日)、来年区制50周年を迎える、旭区・緑区・瀬谷区・港南区のPRブースなども開催日限定で予定されている。そのほか、15日・16日の「グリーンマルシェ」と題したイベントでは、様々なワークショップも実施予定。公開期間中、会場入り口では日替わりでキッチンカーの出店もある。

 開場時間は午前9時半から午後4時まで。詳細は【電話】050・5548・8686、または「ガーデンネックレス」ホームページへ。

  • LINE
  • はてぶ

泉区版のローカルニュース最新3件