戸塚区版 掲載号:2011年3月24日号
  • googleplus
  • LINE

「災害時の支援者に」 とつか災害ネットが加入呼びかけ

社会

運営委員長の加藤さん
運営委員長の加藤さん

 東日本大震災の被災地の各所で災害ボランティアセンターが開設されている。

 同センターは災害時のボランティア活動を円滑に進めるための拠点。運営団体のメンバーはコーディネーターとなり、全国から集まったボランティア希望者に物資の配布など避難所の支援や震災後の片付けなどの役割を指示する。

 横浜市内にもセンターを運営する団体、災害ボランティアネットワークが16区にある。戸塚区では2006年に「とつか災害救援活動ネットワーク」が発足。現在は約50人が会員として、月に1度、災害時のシミュレーションなどを交えた定例会を開いている。

 災害時の同団体の動きは、自分と家族の安全を確認後、拠点となる戸塚図書館へ向かい、センターの立ち上げを目指す。運営委員長の加藤吉昭さん(63)は「今回のような大規模な震災時に拠点を運営するには、200〜300人の会員が必要。全国から集まる人を動かすので、地域を知っている区民に担ってもらいたい」と話している。

 問い合わせは事務局・松元さん【電話】045・866・8434へ。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク