戸塚区版 掲載号:2011年3月24日号
  • googleplus
  • LINE

区商連が100万円寄付 被災地へ 「頑張ろう」

社会

 戸塚区商店街連合会が、東日本大震災の被災者支援のため3月18日、神奈川新聞厚生文化事業団を通じて100万円を寄付した。

 今回の地震を受け、「今できることを」と山内悟会長(75)が、3月17日の同連合会の例会で会員らに提案。同連合会の積立金を寄付することを決めた。

 すでに店内に募金箱を設置している店舗もあるなど、支援の輪は広がっている。また、商店会単位で義援金を送る動きもあるという。

 副会長の手塚康夫さん(64)は「停電の影響などで売上が厳しい店もあるが、生きている我々はまたこの後に頑張ればいい。命に変わるものはない」と話した。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク