戸塚区版 掲載号:2011年4月28日号
  • googleplus
  • LINE

4月1日に戸塚区歯科医師会の会長に就任した 小篠(おざさ)一雄さん 戸塚町在住 58歳

「今」に向き合い、全力で

 ○…これまでに理事、副会長を務め、会員の推薦を受けて会長に。約90人の会員をさらに増やすことが目下の目標。それは会のためというよりも、「地域の安心」のため。会では研修など勉強する機会が多いので、歯科医の技術向上も狙える。会員が増えることは、地域への安心にもつながるという。戸塚区の歯科医師会は、協調性のある穏やかな雰囲気が昔からの特徴。今の良さは残しつつ、ブラッシュアップを目指す。

 ○…「任期のこの2年は厳しい」。それは、原宿にある休日急患診療所「横浜西部総合保健センター」への市からの補助金が今年度で終了するためだ。「『たかが歯痛』と思われがちだが、急性の場合は死に至ることもある」。休日の急患はかかりつけの歯科医がいない人が多い。「患者の数は少ないが、駆け込める場所は区民にとって必要」と30年続いた診療所の重要性を訴える。「地域の方々はどう思うのか。その声を行政に届けたい」

 ○…生まれも育ちも戸塚町。眼前に田んぼが広がっていた幼少時代。ザリガニやクワガタを取ったり、外で遊ぶことが好きな活発な少年だった。父親が医師ということもあり、自然と医療の道へ。大学では歯学部に入学し、勤務医を経て83年に前田町に「オザサ歯科医院」を開院した。「歯医者に、好きこのんで来る人はいない」。少しでも緊張をほぐそうと「親切・丁寧・わかりやすく」が昔も今も変わらないモットーだ。

 ○…お気に入りの場所は柏尾川。「最近はまた戻ってきたけど、昔はアオサギやユリカモメ、ボラなんかの鳥や魚がたくさんいてね。自然が残っていていいよね」とにっこり。年度初めということもあり、会議が重なり慌ただしい日々が続くが、疲れは見せない。42歳の若さで亡くなった親友の死を機に思い続けている「人生には限りがある。今日できることは今日やろう」。会長職も仕事もプライベートも。「今」を全力で進んでいく。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

宮崎 登さん

戸塚郵便局長に就任した

宮崎 登さん

4月12日号

小林 君江さん

4月から戸塚区民文化センターさくらプラザの館長に就任した

小林 君江さん

4月5日号

平山 みつ子さん

多世代型住宅「戸塚の里」責任者で、地域との共同イベントを初開催する

平山 みつ子さん

3月29日号

堀内 潔さん

発足70周年を迎える市保健活動推進員会の戸塚区会長を務める

堀内 潔さん

3月22日号

酒井 茂さん

中学校の美術教諭として働くかたわら油彩画の個展を開く

酒井 茂さん

3月15日号

前田 利昭さん

NPO法人化10周年を迎える「ふらっとステーション・ドリーム」の理事長

前田 利昭さん

3月8日号

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク