戸塚区版 掲載号:2011年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

「感謝受けられる場を」 被災者との交流イベント

県内飲食業者がメンバーの「かながわ11」(写真)が中心となり開催
県内飲食業者がメンバーの「かながわ11」(写真)が中心となり開催

 被災地の生産者約200人が商品を販売するイベントが、6月25日(土)と26日(日)、横浜公園(横浜スタジアム隣接)で午前11時から開催される。

 三陸わかめや塩うに、野菜に漬物などが販売されるほか、世界各地でコンサートを開く「宮城三女OG合唱団」など15組が歌やダンス、演劇を披露する。現地の人が写した震災の様子の写真が展示され、被災者が体験談を語るブース、被災者と参加者が交流できる「ふれあいブース」も設けられる。

 神奈川県の飲食業などからなる「東北復興まつり実行委員会」が主催。委員会メンバーで、中心となってイベントを企画した飲食業「エイト」(名瀬町)の近藤一美社長(37)は今までに2回、県内の同業者と宮城県名取市で炊き出しを実施。近藤さんは2回目の炊き出しの際に、被災地でも地域により復興格差が生じていることにショックを受けたという。日常的な生活が見られる一方、「外に出るのも嫌」という避難所の人や疲れきった関係者の姿があった。近藤社長は「被災された方はたくさんの支援を受け、『ありがとう』を言い続けているが、その言葉を受け取ることはほとんどない。被災された方が感謝を受けられ、少しでも疲れが和らぐイベントにしたい」。詳細は同社【電話】045・810・0010。
 

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クロスステッチ作品展

クロスステッチ作品展

上大岡できょうから

4月12日~4月17日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク