戸塚区版 掲載号:2011年7月21日号
  • googleplus
  • LINE

ご利益札「今年こそ」

 女装をした氏子が撒いたお札に、いくつもの手が伸びた。人が押し合いへし合い、「今年こそとるぞ!」。区の伝統行事「お札まき」は、今年も熱気があふれた。

 7月14日夕、八坂神社。氏子が境内に現れると、来場者から大きな歓声が上がった。氏子たちは円を描くように歩きながら唄い、「ここらでまこか」。家の戸口や神棚に張ると厄除けになると伝えられている、5色の札をうちわで撒き散らした。同神社を後にすると、周辺の通りを唄いながら練り歩き、一節終わる度に札を撒いた。氏子の後をぞろぞろと追いかけていた人は、その瞬間、どっと撒き手に駆け寄り、精一杯腕を伸ばした。戸塚町の和泉百香さん(戸塚小6年、=写真)はとった札を掲げ、「毎年祭りには来てたけど、お札撒きに参加したのは初めて。とれてうれしい」と笑顔。

 同行事は元禄年間に始まったとされ、横浜市から無形民俗文化財に指定されている。
 

氏子が札を撒く度に人が殺到、多くの手が伸びた
氏子が札を撒く度に人が殺到、多くの手が伸びた

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク