戸塚区版 掲載号:2011年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

小雀バス 子ども運賃導入 150円で乗車可に

 小雀西地区と大船駅を結ぶ乗り合いバスに子ども運賃が導入された。今までは一律300円だったが、小学生は150円で乗車できるようになった。

 運行を担う「共同」(小雀町)によると、同運賃導入の構想は1年以上前から。震災の影響で延びたものの、市や有識者などからなる地域公共交通会議で承認を得られ1日に実現。

 乗り合いバスの運行は10月で3年を迎える。同地区は駅から遠く路線バスも通っていない交通の不便な地域で、地域住民の長年の活動と市や同社の協力により運行にこぎつけた。13人乗車可のワゴン車で、平日1日28便、土・日・祝日は1日15便体制で稼動している。

 同社は「乗車数増のため、できることを少しずつやっていきたい」と話している。同バスの詳細は同社【電話】045・858・6723。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク