戸塚区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

上矢部高 トイレをアート空間に 美術陶芸コース生徒が製作 利用マナーが向上

童話のワンシーンのような女子トイレも
童話のワンシーンのような女子トイレも

 上矢部高校・美術陶芸コースの2年生40人が授業の一環で、同校の生徒用トイレの壁や扉に絵を描く「トイレアート」を行っている。2009年度から導入されているこの取り組みにより、同校ではトイレの利用マナーが向上しているという。



 同コースの生徒全員が、夏休みの課題としてデザイン案を提出。同コースの1〜3年生による投票を経て、4ヵ所のトイレに描くデザインが決定した。選ばれたデザインの発案者がリーダーとなり、4グループに分かれて作業をしている。

 1階の男子トイレはコンピューター室風、女子トイレは和柄、3階男子トイレは空の模様とカクレクマノミなどの絵、女子トイレはパステル調の水玉やボーダー柄をちりばめたデザイン。それぞれ、個性豊かなトイレを製作中だ。放課後の時間も利用して2学期の終業日までに完成させる予定。

 トイレの利用マナー向上を目的に、同コースの長崎悟教諭の発案で導入された。実際にアートが施されたトイレには落書きがほとんどされておらず、マナーの向上がうかがえる。「アートをしていないトイレと見比べると全然違いますよ」と長崎教諭。3階の女子トイレで作業中の北山桃子さんは「作業はとても大変。これからはトイレを大切に使ってほしい」と話した。
 

ペンキを塗る生徒
ペンキを塗る生徒
イルカなどが描かれた男子トイレ
イルカなどが描かれた男子トイレ

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「市政を大胆に前進」

法衣をキルトでリメイク

上矢部町在住諸星さん

法衣をキルトでリメイク

4月5日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

区が独自の指針案 策定

地域包括ケアシステム

区が独自の指針案 策定

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

薬科大が地域に特別開放

旧ドリームランドボウリング場

薬科大が地域に特別開放

3月22日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク