戸塚区版 掲載号:2011年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

小石君 水泳で全国へ 左腕1本でつかんだ切符

目標はパラリンピックでの金メダル。「がんばるぞー!」とこぶしを上げる昌矢君
目標はパラリンピックでの金メダル。「がんばるぞー!」とこぶしを上げる昌矢君

 平戸小学校2年の小石昌矢君(人物風土記で紹介)が、11月12日(土)から福岡県で開催される「第28回日本身体障害者水泳選手権大会」に50mバタフライ(S5クラス)で出場する。

 6月に開催された関東大会には、25mと50mのバタフライで出場。25mでは、審判に右腕の使い方を指摘され、失格となってしまったものの、その悔しさをバネに50mで本領を発揮。自己ベストでもある1分43秒14で大会記録を塗り替え、優勝を果たした。

 生まれつき両足は太もも、右腕は二の腕から先がない。普段の生活の中で鍛えられ、筋肉がついた左腕で水をかき、体全体でバランスをとって泳ぐ。

 「泳ぐ時に両肩を動かすのと、足の蹴りが大変。50mは長くてちょっとキツいけど、がんばる」と昌矢君。「目標はパラリンピックで金メダル」と力強くこぶしを上げて意気込みを語った。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク