戸塚区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

小石君 全国で金 水泳選手権で自己ベスト更新

金メダルを手にする小石君
金メダルを手にする小石君

 平戸町の小石昌矢君(平戸小2年)が11月12日と13日に福岡県で開催された「日本身体障害者水泳選手権大会」に50mバタフライ(S5クラス)で出場し、優勝に輝いた。

 今回の大会では、S5クラスのバタフライ出場選手が昌矢君のみだったこともあり、「運が良かった」と父・純一さんは話す。タイムは、1分36秒91と自己ベストタイムを約6秒更新した。

 昌矢君は、生まれつき右腕は二の腕まで、両足は太ももまでしかない。水泳を始めたのは4歳。純一さんの「立つことができなくても、何かスポーツをやらせてあげたい」との思いから挑戦が始まった。

 昨年までは、クロールで試合に挑んでいたが、今年からバタフライに転向。フォームが徐徐に改善されていることもあってか、日に日にタイムを縮めている。

 昌矢君は「優勝できて、とてもうれしかった。(メダリストの泳ぎを見ることができて)勉強になった」と金メダルを持って、笑顔。

 目下の目標は、中学生以上に出場権が与えられる「ジャパンパラリンピック」の規定タイム1分20秒を切ること。新たな目標に目を輝かせている。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク