戸塚区版 掲載号:2011年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

分かり合える喜び 見いだして 発達障害児の父・うすいさんがトークライブ

「意味のない いのちはない」と愛情をこめて歌う、うすいさん
「意味のない いのちはない」と愛情をこめて歌う、うすいさん

 シンガーソングライター・うすいまさとさんによるトークライブが11月21日、横浜保育福祉専門学校(学校法人岩崎学園)で開催され、同校の全学年約280人が参加した。

 3人の発達障害児をもつうすいさんは、妻と二人三脚の子育てを通して日々感じている喜びや発見を、オリジナルの歌に託し、発達障害児やその親の声を届ける活動を行っている。

 ライブでは冒頭、長男・直人君(11)の誕生とともに生まれた「プリティボーイ」を披露。発達障害についてユーモラスな歌詞で解説した「脳の歌」では、学生たちも手拍子しながら一緒に歌い、盛り上がった。

 続く講演では、自閉症の特徴や成長の可能性について、直人君との日常を通して語った。

 例えば、自閉症をもつ人に多い、特定のものに対する強いこだわりについては、「無理にやめさせようとすると本人は不安で辛そう。こだわりを良い言葉やものへ具体的にスライドさせてあげたり、良いこだわりは減らさずにむしろ増やしてあげることで、不安が減るように工夫しています」と、家庭での取り組みを紹介。

 「泣き叫んだり、不思議に見える行動にも、必ず理由がある。そんな時こそ分かり合えるチャンス。こんな時どうしたいのか、納得しているのかという、本人の気持ちが大切だと思う」という、うすいさんの呼びかけに、学生たちは真剣に耳を傾けていた。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク