戸塚区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

阪神タイガーズからドラフト1位指名を受けた慶応大4年生 伊藤 隼太さん 港北区在住 22歳

悔しさバネに活躍誓う

 ○…走攻守に渡っての活躍が期待されている。「素直に嬉しいです。今までやってきたことが報われました」と微笑む。慶応大学では2年春から4番を務め、今春からは主将として部員192人をまとめ上げた。迎えた春季リーグでは優勝も果たしたほか、自身も本塁打・打点の2冠。昨年行われた世界大学野球選手権でも4番を務めた実績を、阪神タイガースに認められた。「まずは開幕一軍を目指します。チャンスをつかんで、1試合でも多く出たい」とひたむきだ。

 ○…兄2人の影響で地元愛知の瀬戸リトルリーグに入ったことが野球を始めたきっかけ。高校は強豪・中京大中京高校へ。1年から外野手としてレギュラーの座をつかんだ。しかし、3年夏には愛知県予選決勝で愛工大名電高校に敗れ、甲子園出場の夢は叶わなかった。「あの最後の夏の決勝はとにかくやりきれなかった。この経験が大学でも野球を頑張ろうと思わせた」と今でも悔しさをにじませる。

 ○…慶大入学後、他を圧倒する練習量で2年の時に頭角を表す。ウエイトトレーニングにも力を入れ、巧さに加え、長打力も身につけた。大きなターニングポイントになったのが、3年時に監督に就任した江藤省三氏との出会い。読売巨人軍でもプレーした経験を持つ名将だ。「監督からは『王はこういう風に練習していた』、『長嶋はこういう風に考えていた』というような話を多くしていただいたので、プロをより具体的な目標として考えるようになりました」と振り返る。

 ○…昨秋の早慶優勝決定戦では現・北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手と対戦。熱戦を繰り広げたが、敗北を喫し優勝を逃してしまう。高3の時同様、この悔しさが今年の春季リーグ優勝につながったという。「プロでもチーム、ファンから必要とされる選手に早くなりたい」。同郷のイチロー選手と同じ背番号「51」も与えられた。甲子園を沸かせる日は近い。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

小林 君江さん

4月から戸塚区民文化センターさくらプラザの館長に就任した

小林 君江さん

4月5日号

平山 みつ子さん

多世代型住宅「戸塚の里」責任者で、地域との共同イベントを初開催する

平山 みつ子さん

3月29日号

堀内 潔さん

発足70周年を迎える市保健活動推進員会の戸塚区会長を務める

堀内 潔さん

3月22日号

酒井 茂さん

中学校の美術教諭として働くかたわら油彩画の個展を開く

酒井 茂さん

3月15日号

前田 利昭さん

NPO法人化10周年を迎える「ふらっとステーション・ドリーム」の理事長

前田 利昭さん

3月8日号

HAMMER(ハマー)さん(本名 前澤 高行さん)

戸塚公会堂で音楽イベント「UNITY」を初開催する音楽アーティストの

HAMMER(ハマー)さん(本名 前澤 高行さん)

3月1日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク