戸塚区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

農の手さばきを伝授 平戸台小で正月飾り作り

何度も手本を見せながら優しく教える三枝木さん(右)
何度も手本を見せながら優しく教える三枝木さん(右)

 正月のお飾りづくり教室が11月21日、平戸台小学校5年生の総合の授業で開かれた。

 講師は、平戸町在住の三枝木末男さん(77)、斎藤重行さん(74)、矢部寛治さん(79)の3人。同校では3人の協力を得て、2002年に校内に田んぼを作り、代掻(しろか)きから田植え、稲刈り、脱穀まで、米作りの体験学習を行っている。

 今年は稲わらの出来が良かったことから、初めてのお飾りづくりに挑戦した。

 児童たちは、手の平をこすり合わせて稲わらを縒(よ)る作業にたびたび首をひねりながらも、片足でわら縄の先を押さえ、粘り強く縄を綯(な)った。

 担任の秋山久美教諭は「縄を綯うのは生まれて初めてという児童も多いと思います。貴重な経験になるはず」。お飾りを完成させた藤井ももかさんは「わらをねじるのはとても難しかった。玄関に飾りたい」と笑顔で語った。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク