戸塚区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

トイレ周知で町活性 大川印刷がNPOとプロジェクト

マリンタワーにマークを設置(上)と賛同店を示すマーク
マリンタワーにマークを設置(上)と賛同店を示すマーク

 障害のある人や高齢者でも気軽に利用できるトイレがあることをPRすることで、来店・来町者の増加につなげようという「オープントイレプロジェクト」が11月から、元町、中華街、山下町エリアで始まった。

 これは(株)大川印刷(上矢部町・大川哲郎社長)とNPO法人Check(東京・金子健二理事長)が共同で進めているもの。Checkは2008年から、全国の多機能トイレ情報を携帯やパソコンで検索できるサービスを実施。一方、大川印刷は昨年のAPECで食材を模した絵文字「食材ピクトグラム」を作成、展開した実績を持つ。今回のプロジェクトでは、賛同店舗を示す「オープントイレマーク」を共同で開発した。

 大川社長は「来店機会につながるのでお店そのものや商品・サービスについて知ってもらう機会となる。1店舗でも多くのお店にご賛同頂くことで、まちの活性化につながれば」と話す。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク